「NOKIZAL」で日々収集している上場企業や話題の非上場企業の最新決算情報を速報値としてお届けします。

3年連続調達の「ジモティー」の昨年の純損失は1億円超:1分で読める注目の非上場企業の決算まとめ

»

ジモティー.pngのサムネイル画像国内最大のクラシファイド事業「ジモティー」を運営する、株式会社ジモティーの純損失が1億円超&利益剰余金のマイナスは4億円弱、2015年9月28日の決算速報です。

第4期決算公告 9月28日官報57頁より

 当期純損失(2014年12月31日現在)

△104,147千円

 利益剰余金(2014年12月31日現在)

△386,462千円

企業情報

 企業概要

主要事業である「ジモティー」は、同一地域の居住者が、物品情報(売ります・あげます等)やスクール情報、求人情報、不動産情報、イベント情報等の募集広告や告知を無料または安価かつ簡単に掲載できる、地域密着型の掲示板を束ねたクラシファイド広告と呼ばれる分野で、月間の利用者は400万人を越えるなど、国内最大クラスです。

 最近の動向

2013年にフジ系、2014年にオプト、2015年にドコモ系からそれぞれ出資を受けており、今年の夏はCMを展開するなど、サービスや利用者数自体は順調に伸ばしているようですが、今回の決算を見る限り収益化はまだそこまで見えてない、といったところでしょうか。過去には、島根で300坪の土地、淡路島の別荘、新潟で漁船等が無料で掲載されて話題になったり、実際に利用者に愛用されてそうな反面、ビジネス的な将来性サービスの足回りを指摘する声もあるので、スタートアップとしてはそろそろ正念場ですね。

 その他企業情報

詳しくはこちら

決算数字の留意事項

基本的に、当期純利益はその期の最終的な損益を、利益剰余金はその期までの累積黒字額or赤字額を示しています。ただし、当期純利益だけでは広告や設備等への投資状況や突発的な損益発生等の個別状況までは把握できないことがあります。また、利益剰余金に関しても、資本金に組み入れることも可能なので、それが少ないorマイナス=良くない会社、とはならないケースもありますので、企業の経営状況の判断基準の一つとしてご利用下さい。

NOKIZAL(ノキザル)のご紹介

NOKIZALは全国の企業情報(全上場企業3600社、非上場企業25000社以上の業績情報含む)を無料&会員登録不要で提供している、個人向けのカジュアルな企業情報ダッシュボードツールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する