世界のビジネストレンドやITサービスから生まれる新しい働き方のヒントを追う。

22.家族と働き方1 -神山での試み3-

»

 神山サテライトオフィスは、もともとエンジニア(システム開発者)の生産性向上と言う目的で始まった。
 その後、エンジニア以外のメンバーが、家族で滞在するというケースも出てきた。
 家族で滞在、といっても休暇でも旅行でもなく、普通に仕事をする為に行っている。

 彼が、神山滞在について綴ったブログの中で書いていたコメント。

「神山で働くということ。それは、働くことと生きることとの境界線がほとんどなくなること。
そして、家族と触れ合う時間を、東京にいるより少し多くとれること。」

 「仕事」と「家族」という東京では両立が容易でないテーマへのチャレンジが始まっている。

家族で IN 神山

メンバーの奥様が綴ってくれたブログ
家族にとっての神山

022_kamiyama

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する