世界のビジネストレンドやITサービスから生まれる新しい働き方のヒントを追う。

19. BYODとイノベーション

»
 
前回話をしたBYODの続き。
 
今までは会社の「外」で人と会い、会社の「中」で仕事をしていた人も
最近では、今は「外」で人と会い、会社の「外」で仕事をする機会が増えてきたのではないでしょうか?
 
私たちの会社で提供している名刺管理サービスは、会社にあるスキャナで名刺を読み込んでPCで活用するというモデルでした。
先日、最近スマホカメラ機能をリリースし、スマートデバイスで活用するというお客様が増えてきました。
 
 
特に直行直帰型の営業、国内外に出張が多い営業スタイルの企業には好評です。
 
BYODはアメリカのビジネスシーンでは当たり前になってきています。
その理由の1つは、アメリカ人は個人を軸に考えているからではないかと思います。
だから、個人の持ち物をビジネスに使うことも抵抗がなく、一気に普及する。
人材の流動性など前提も違いますが、個人を軸に考えるアメリカのビジネス文化が、イノベーションにつながっているのだと思います。
 
名刺管理から働き方を変え、日本発のイノベーションを生み出す土壌を作っていければと思っています。
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する