世界のビジネストレンドやITサービスから生まれる新しい働き方のヒントを追う。

14. Windows8を使い始めて半年

»
 タブレットとノートPC一体型のWindows8を今年1月から使ってます。
 日本国内はもとより、海外に行ってもいまだに珍しがられます。

 Windows8を使い始めたきっかけは、昨年の出張。
 毎年5月にイベント参加のため札幌に出張に行ってますが
 だんだん仕事関連の荷物が増えてました。
 以前はPC、ガラケー、通信カードだったのが、
 iPhone、iPad、ポケットWifi、それにかかわる電源など、仕事が便利になっているようで
 持ち物が多くて不便になってきたことに気づきました。
 その時に参加した札幌のイベントで、間もなくリリース予定というWindows8のPCに出会いました。

 これなら少なくともPCとタブレットは1台ですむ!

 その後surfaceも触ってみた上で、タブレットとノートPC一体型のWindows8PCを利用し始めました。

 半年間利用しての感想は、ハードウェア的には新たなOSへの最適化の余地はまだまだあるなということ。
  例えば、キーボードは、タブレット利用も見越して軽くする必要があるからだと思うが、ノートPCと比較するとだいぶうちにくい、液晶も画面を見せてのプレゼン用としてはiPadと比較すると見づらい、など。
 

 しかし、Windowsのすごさは、市場の約90%のシェアを握り、ビジネスのプラットフォームになっているということ。

 このWindowsOSの変化によって、世界中のビジネスパーソンの働き方が変わる可能性があると感じました。

014_mssurface
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する