組織を超えてテクノロジーの発展、社会活用を推進しよう、というグループの中の人です。

上瀧 和子

上瀧 和子

テクノロジー・ネットワーク発起人、共同PRチーフディレクター、次世代マーケティングプラットフォーム運営委員、IABCメンバー

所属、立場、職域を超えて、人を支えるさまざまなテクノロジーの社会活用を促す場作りをしています。

テクノロジー・ファシリテーター(共同ピーアール チーフディレクター、テクノロジー・ネットワーク発起人、次世代マーケティングプラットフォーム運営委員)*発信は個人の見解によるものです。

kazukokotaki-itm

国内外のIT企業におけるマーケティング、広報および、大手PR会社における企業や政府機関のBtoB専門コンサルティング、戦略企画を活かし、テクノロジーの発展に寄与するボランティア運営の任意団体「テクノロジー・ネットワーク」を発足。NY州立大国際関係学部卒、中央大法学部卒。1973年生まれ。

PR会社で企業の広報支援、個人でテクノロジーの社会活用推進をしています。

IT、IoT、AI、API、さまざまな言葉が飛び交い、相互に関係するテクノロジーの世界をひも解き、社会に役立つコミュニケーションを楽しみながら育みます。BtoBの広報PRが生業です。