組織を超えてテクノロジーの発展、社会活用を推進しよう、というグループの中の人です。

草の根イベントで情報の目利きがつながる熱量のすごさ

»

来る6月26日(火)19時~銀座で開催の[特典][試食][見学/試飲][Tips!]ロカボラボ(糖質制限) 2018 by Low Carb Labsについて、前回に続き、さらに広がるボランティアの輪、草の根イベントならではの人のつながりを説明します。

■リアルとデジタルで糖質制限が巻き起こす革命

5月に入り三島塾で塾長の三島学氏と会った後、すぐさま三島氏が出演する週末イベント「第1回ダイエットグルメフェスローカーボ革命2018」(以下、ダイエットグルメフェス)の運営にボランティア参加しました。会場となった中野セントラルパークで受付、チケット販売、イベントへの呼び込みをしながら写真を撮り、夜は懇親会にも参加しました。

同フェスの実行委員長は、ローカーボ(低炭水化物・糖質制限)料理研究家の藤本なおよ氏です。それまで糖質制限というと、中高年が中心のイメージがあったため、真っ赤なシェフの装いで現れた、うら若く美人の藤本氏の印象が鮮烈で驚きました。

さらには、懇親会で伺った藤本氏の話のほうがもっと驚きました。キラキラして幸せそうなオーラが漂う藤本氏ですが、ここに至るまでには会社員時代の不調、苦しみがありました。それを克服した経験、知見を人に役立てるために、糖質制限のレシピを考案し広めるというのが、ローカーボ料理研究家、藤本氏の活動です。

藤本氏の呼びかけに賛同する数多くの企業、人、そして中野区長までもが、このイベントの成功のために汗を流し、来場し、手伝いました。最終的に650人がFacebookにいいねし、クラウドファンディングには88人から77万円を超える資金が寄せられました。

■まったくの無風、インフルエンサー&スポンサーと立ち向かう凪との戦い

ダイエットグルメフェス終了後、開催まで1カ月となった自身のLow Carb Labs(ロカボラボ)のイベントページを立ち上げました。

登壇者として、基調講演に日本機能性医学研究所 所長 斎藤糧三氏、特別講演に三島塾 塾長 三島学氏、ライトニングトークに気鋭の糖質制限実践者 トーマス氏、的場義広氏、藤原尚也氏を迎える渾身の構成です。糖質制限がテーマだからこそ、講義の後の懇親会で囲む食も、糖質制限にこだわりました。

しかしながら予想に反し、イベントページへの反応は、最初の数日間、まったくといっていいほどありませんでした。目を疑うほどの凪状態に、それぞれ別の本業を持つボランティア運営委員達とともに、あらゆる隙間時間を使って頭を悩ませました。イベントページのテキストや写真を変え、SNS投稿し、拡散を促し、オフラインでも働きかけ、それでも反応がない日が続きました。

そこで意を決し、上述の藤本なおよ氏に、応援コメントをお願いしました。また、基調講演の斎藤氏ルートで、「サラヤ」様から健康食品の3点セット(ラカント顆粒、ラカント バリスタセレクト、低糖質スイートナッツ)を来場者プレゼントにいただきました。

それでもなお客足は鈍く、予算は集まりません。とうとう、当初予定していたケータリングの実費が賄えずに、計画変更をやむなくされました。運営委員で手分けしてケータリング事業者の再見積もりと交渉をし、情報の目利きと情熱の成果で、「サラド」様から特別にカスタマイズした本イベント特製サラダを提供いただけることになりました。サラドの、サラダを通して日本人の健康寿命を延ばすという志は、まさに本イベント趣旨と共鳴する強いメッセージ性を持っています。

■専門メディアの分析、アンダカシーの救い

本イベント開催が1週間後に迫る今、申込者は10人です(6月17日現在)。豪華な登壇者を迎えながら集客不振に悲鳴を上げる中、ダイエットグルメフェスでお会いした医療情報サイト「Health Press」様のプロデューサー中田紀一氏が協力を申し出てくれました。

中田氏は「糖質制限というテーマが広すぎる。糖質制限ブームはもはや一巡していて、いまや糖質摂取が必要なケースなどに注目が集まっている。」「参加者のターゲットがぼやけていないだろうか?」と分析。筆者前述のとおり、糖質制限に関する知識の偏在、理解の乖離(知ってる人しか知らない)が課題という考えを伝え、「だからこうした草の根イベントで情報の目利き同士がつながることが大切だ。」と訴えると、中田氏はさらなる協力に動いてくれました。

今回新たに、Health Press様がプロデュースする、「アンダカシー」のプレゼントを提供いただくことになりました。アンダカシーは豚皮が原料でコラーゲンが豊富なスナックです。かりかりした触感、リッチな食べ応えで個人的にはワインにぴったり。日本で食品の贈答品といえばほぼすべて極度に糖質が高いものばかりの中、今回のプレゼント提供には、糖質ゼロで身体によいものを広めたい、という願いが込められています。

■バターコーヒーのプロが出張、自宅でのレシピも

集客強化に向けて、わたしの糖質制限のきっかけとなったバターコーヒーのデモ提供も決めました(前回参照)。しかし凪が続く中、ほんのわずかでも人の心を動かす要素、協力が必要です。

そこでまた意を決し、ダイエットグルメフェスでお会いした、バターコーヒー専門店「フジムケコーヒー」様(東京都 墨田区吾妻橋1-16-5 HIS FACTORY 2F、11:00~16:00営業、不定休)の運営者、ふじもとあつし氏にご協力の可能性を伺いました。今年3月、浅草で開業したふじもと氏は、個人事業主としていばらの道を歩んでいます。その強い意思、志に共感し幣イベントへのご参加をお願いすると、なんと当日出張いただき、プロのバターコーヒーをふるまってくださることになりました。

イベント当日は、わたしがポットを持参し、運営メンバーもバターコーヒーセットを持ち寄って、自宅でのバターコーヒー作りのコツもお伝えします。

■惜しみない知恵の共有、出血大サービス

さらなることに、子どもの糖質制限について日々、SNS投稿し、日本のみならず世界の子ども達の健康、成長に身を粉にする三島学氏が、驚きの追加オファーを寄せてくださいました。なんと、参加者全員に、著書3冊、「糖質制限」が子どもを救う」(大垣書店)、「糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ」(主婦の友社)、「糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て」(かんき出版)のいずれか好きな1冊を、その場でサイン入りで差し上げる、というのです。さらには、三島塾ご贔屓の「九州肉屋.jp」様の無添加びたけん鶏炭火焼(塩味) を、参加者1人に1袋差し上げるプレゼントまで追加くださいました。時間だけでなく物理的にも金銭的にも多大な負担となるこのお申し出に、運営委員も驚愕しました。そしてその惜しみない愛情、熱意に心動かされました。

6月26日(火)19時~銀座で開催の[特典][試食][見学/試飲][Tips!]ロカボラボ(糖質制限) 2018 by Low Carb Labsには、こうしてとてつもない熱量、知恵、心を持つ方々が集まります。機能性医学、学習塾からビジネスまで、まったく異なる立場の専門家が、その専門知識と経験を共有します。糖質制限についてまったく知らなくてかまいません。より良く生活したい、働きたい、家族に健康になってほしいと願っている方々のお越しを心からお待ちしています。

イベント情報 [特典][試食][見学/試飲][Tips!]ロカボラボ(糖質制限) 2018 by Low Carb Labs

2018/06/26 (火) 19:00 - 22:00 於 東京都中央区銀座7-2-22同和ビル3F会議室

知らないと危ない!食べないともったいない!糖質について"正しく知る"ことからはじめませんか?
糖質制限について ~医学、学習、デジタルの目から~ 知る&食べる

【参加対象者】 初心者~

自分の仕事やスポーツのパフォーマンス、お子様の成績などを上げたいと希望されている方
生活改善、ボディメイク、メンタル強化の方法、コツを知りたい方
糖質制限について興味がある方
糖質制限メニューを試食したい方  など

【スケジュール/登壇者(敬称略)】 ※時間、タイトル、メニュー内容は適宜変更されます。
19:00~19:10  挨拶・概要説明     上瀧和子

19:10~19:40  基調講演 「次世代の医療、機能性医学とは」 斎藤糧三

19:45~20:15  特別講演 「子どもの糖質制限 事例 ~健康、スポーツ、学習~」 三島学

20:15~21:00  ライトニングトーク:デジタルマーケティングのノウハウを活かした成功事例

  ・「データの可視化とアプリ連携」 トーマス

  ・「糖質制限とフルマラソン」 的場義広

  ・「究極のボディメイク」 藤原尚也

Q&A

21:00 ~22:00  ロカボディッシュ&懇親タイム (糖質制限メニューを囲んで歓談)

特典1."メインになるサラダ"でおなじみ"サラド"特製ロカボサラダをご用意

特典2. 参加者にはもれなく、サラヤ様から健康食品3つセットをお土産に!

特典3.熟練から初回経験者によるあの"バターコーヒー"実演&飲み比べあり

特典4. 特別講演三島学氏の「糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピ」など著書からお好きな1冊をプレゼント

特典5. 三島塾ご贔屓の「九州肉屋.jp」様 無添加びたけん鶏炭火焼(塩味)を、お一人一袋プレゼント!

特典6. バターコーヒー専門店フジムケコーヒー」様から店主ふじもとあつし氏が特別参加、バタコセッション

特典7. Health Press様 特製のアンダカシーを参加者全員にプレゼント!

お申込はこちらからhttp://lowcarblabsevent2018.peatix.com

※ 非営利のボランティア運営イベントです。特定の企業を代表するものではありません。

――――――――――

■糖質制限のきっかけ「バターコーヒーで痩せずにかすみ目が治った話」

http://blogs.itmedia.co.jp/kazukokotaki/2017/12/post_7.html

■イベント着想について「2018年の注目は「糖質」と「バイオハック」と「自己実験」」

https://www.huffingtonpost.jp/kazuko-kotaki/2018-carbohydrate_a_23333450/

コウタキ考の転載です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する