今日やらなくてもいいこと、でも明日がちょっと変わることを考えていきたい

まず書いてしまえの思考術

»

TCMを使って考えるときに、いつも自分に言い聞かせていることがあります。

それは、考えたいテーマについて書く前にあまり考えないことです。

そもそも、「簡単に答えが出そうにない」からTCMを使って思考するわけです。
ですが、頭のなかで考えて答えが出そうにもないと、「うまく書けそうもないから…」とTCMを書くこと自体をためらうことがあるのです。

たしかに、TCMを書いて答えを見つけた経験が何度もあります。

ですが、答えを見つけることばかりを強く意識すると、答えが見つかりそうなことはTCMを書く、そうでなければ書かないと書き絞ることになりかねません。

では、どうするか?

「答えを見つけること」の代わりに私が意識しているのは、「思考のスナップショットを撮る」ことです。

これは、考えたいテーマについて自分は今どれほど答えを持っているのか、わからないことは何か、現在の状態をありのまま知ろうとすることです。

頭のなかで思い巡らせていた考えを、一つひとつ紙面に書きだしていく。
そうして細かな断片まで洗い出していると、不意に納得がいく瞬間が訪れるわけです。

考えたいテーマが浮かんだら、真っ先にノートの真ん中にそのテーマを書き、まるで囲ってしまう。
これを無意識にできるまで、訓練していきたいと思っています。




7/18に開催された、TCMイントロ講座にお手伝いとして参加してきました。
講座の最後に私からコメントさせていただいたことを改めて記事にしました。
受講された皆さま、竹内さん、川島さんありがとうございました。

イントロ講座の様子は、ばんちょ~のレポートが秀逸です^^
TCM講座を体験してきたよ
(ヘン顔に写ってなくてよかった…^^;)

Tcm_0001_2

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する