オルタナティブ・ブログ > 破壊的イノベーションでキャズム越え >

国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

2011年3月15日発売のNECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!:【5】デジタルカメラ・ビデオ撮影機能編

»
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震ならびにその余震等で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様の復興ならびに復旧を祈念しております。
また、当ブログでは、従前通りのコンテンツを掲載させていただくつもりでおりますが、当面の間、地震関連の情報やバナーなどをコンテンツの合間に掲載させて頂きますので、ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

_hr_green

空いてる部屋や住居を被災者へ『ルームドナー』始まる。

既に被災地・被災者に向けて、義援金(義捐金)募金、ボランティア、日々の節電など、様々な支援や努力がなされているかと思います。

その中で、テレビ報道を見ている際に、別荘や空き家の提供を自治体などに申し入れる方(個人・企業など)が多数でてきたという『住』に関する支援が徐々に広まりつつあるとのこと、とても素晴らしいことだと思います。

自治体やボランティアの方々も、その『住』を如何に被災者の方々に伝え、また今後は仮設住宅の準備が整えば、『住』の選択肢が増えることになるということで、あとは、被災者にそれらの情報が行き渡り、個々に適した『住』が提供されることが望ましいということになるかと思います。

その『住』への支援を被災者と貸し手のマッチングというWebで提供しはじめた『ルームドナー』という仕組みがリリースされたので、簡単にご紹介いたします。
(※同サイトは、以前にも、当ブログでご紹介した慶應義塾大学SFCの福崎康平くんほかにより構築・運用されています。)

Roomdonorjp01
http://roomdonor.jp/top.html

貸し手(個人・法人・自治体など)

空いている(貸しても良い)部屋や住居を同サイトに登録します。

登録する際の項目は、氏名、性別、生年月日、電話番号、e-mail、パスワード、郵便番号、住所(一部公開)、受け入れ可能人数(公開)、提供種別(共用・空家、公開)、提供可能部屋数(公開)、家族構成(本人含、公開)、受け入れ条件(男女、公開)、滞在期限(公開)、備考(空き屋・シェアハウス・ペット・水回り利用可否など、公開)となります。

借り手(家に住むことが困難な被災者)

現在位置(住所入力または携帯電話からのアクセスでGPSを利用)、受け入れ希望人数、受け入れ希望者の性別、キーワードより検索を行います。(現在位置から半径200km以内が表示されます)
一覧表示された検索結果(住所、受入人数、受入条件、提供種別、滞在期間)から詳細情報を見ることで、公開情報の全てが表示され、『受入を依頼する』によりマッチングがなされます。

※住居内の空いたお部屋を提供する共同の場合は特にですが、事前に借り手と貸し手が決めごとを定めて、事前にしっかりとコミュニケーションすることで、後々のトラブルにならないように、することが大切かと思います。
※『使い方(
http://roomdonor.jp/top.html)』ページも事前に参照することをお勧めします。

Roomdonorjp
http://roomdonor.jp/top.html

-

_hr_green

Blogtitle_medias_n04c

NECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!
【5】デジタルカメラ・ビデオ撮影機能編

本シリーズ第5回目は、デジタルカメラ・ビデオ撮影機能の設定画面のスクリーンショットを中心にお届けします。

◆写真撮影設定

Medias_photo01 Medias_photo02 Medias_photo021

カメラ起動画面から各メニューを参照します。

『その他の設定』には、ライト、ホワイトバランス、エフェクト、画質、手ブレ補正、位置情報付加、セルフタイマーの設定メニューがあります。

Medias_photo03 Medias_photo04 Medias_photo05

ホワイトバランス設定:オート、晴天、曇天、電球、蛍光灯

エフェクト設定 :フルカラー、セピア、白黒

画質設定:ファイン、ノーマル

Medias_photo06 Medias_photo07 Medias_photo081

『サイズ』は、5M(2560x1920)、WQHD(2560x1440)、2M(1600x1200)、VGA(640x480)の4サイズ ※なぜかマニュアル『イートリセツ』には1M(1280x960)も書かれていますがメニュー表示されません。

『オートフォーカス』は、ノーマル(AFオン)、接写、顔検出AFオン、AFOFFの4種。

『シーン』は、オート、人物、人物+イルミ、風景、逆行、夜景、ペット、料理、スポーツ、シーンOFFの10種。

Medias_photo082 Medias_photo09 Medias_photo10

『撮影モード』は、標準、クイックショット、連射、高感度(サブメニューで3種選択可能)、タッチ撮影の5種。

『ズーム』機能はサイズが小さい時のみ有効。

『明るさ』(○に+/-ボタン)はプラスマイナス2段階の5段階調節が可能。

-

今まで使用したAndroid端末とは若干異なるメニュー構成ですが、必要十分ではないかと思います。 また、GalaxySと比較すると、サイズ設定のバリエーションが少ないことが気に名ますが、シーンはほぼ同等にあり、ライトがある分はMEDIASがプラス評価となります。

◆ビデオ撮影設定

Medias_video01 Medias_video02

ビデオ起動画面から各メニューを参照します。

『その他の設定』には、ライト、ホワイトバランス、エフェクト、画質の設定メニューがあります。 (写真撮影でしか使用できない機能はグレーアウト表示されています。)

Medias_video031 Medias_video032

ホワイトバランス設定:オート、晴天、曇天、電球、蛍光灯

Medias_video04 Medias_video05

エフェクト設定 :フルカラー、セピア、白黒

『サイズ』は、HD(1280x720)、VGA(640x480、ズーム2倍・16段階)、QVGA(320x240、ズーム4倍・16段階)、QCIF(176x144、ズーム6.7倍・16段階)、YouTube(1280x720)の5サイズ 

Medias_video06 Medias_video07

『オートフォーカス』は、ノーマル(AFオン)、AFOFFの2種。

『明るさ』(○に+/-ボタン)はプラスマイナス2段階の5段階調節が可能。

Medias_video08

『ズーム』機能はサイズが小さい時のみ有効。

-

以上、乾いた機能情報となりますが、今後、他機種との撮影比較を別途行うつもりです。

また、Android端末の購入検討時、あるいは、初めてのAndroid端末として『MEDIAS N-04C』を購入された方などのお役に立てれば幸いです。

_hr_green

◆Googleの震災への取り組み

_hr_green

◆ NECカシオモバイルコミュニケーションズ初のAndroidスマフォ『MEDIAS N-04C』をチェック!!

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する