ある時は販売員、ある時は営業マン、またある時は社長業! 経営に現場に走り回る日々の気づきブログ。元気の源は「ありがとう」。言う時も言われる時も気持ちのいい、魔法の言葉! 接客や営業ノウハウを中心に書いていきます。

暑さ対策2014!

»

こんにちは! とてもお久しぶりの更新になりましたが、皆様お元気でしたでしょうか? 今年もとってもとっても暑いですね! 今日は最高で手元の温度計が39.5℃を指し示しました(埼玉です)。熱中症に十分気を付けて過ごしていきましょう!

そんな私の暑さ対策です!

暑いものは暑い! でも、会社に出勤しなくちゃならないし、休みの日には買い物にだって行きたいですよね。外に出なければならないのは必至なのです。

そもそも、なぜ暑いのが嫌なのかを私なりに考えてみました。

・汗がダラダラ流れてくるのが嫌
・メイクが崩れたり眉毛が消えるのが嫌
・帰りの電車の中が汗臭いのが嫌
・熱中症になりかけると死ぬほどつらい

主に上記の理由でした。整理すると、暑さ自体はそんなに嫌ではなく、汗や臭いや体調を崩すことが嫌なのです。そこで、私なりに猛暑の生活パターンを変えてみました。

・なるべく車で移動する(電車と違って乗ってしまえば暑くない)
・眉毛が消えない化粧品を買って、思う存分汗をかけるようにしておく
・ポカリスエットを常備!

それでも電車で移動することはありますが、そういう時は「弱冷房車」を避けてキッチリ冷房の下に陣取ります。一定時間涼むと、しばらく汗は出てこないのです。

そして、根本的なことですが、臭くない汗をかける体を作っておくことも大事です。運動の習慣がある人は、サラサラした「いい汗」をかけるのです。私はジョギングが好きでもう7年以上走っているのですが、走る前はドロッとした汗をかいていましたが、今はサラっとした汗を頻繁に体中からかくようになりました。汗の量は増えましたが、ふき取れば臭いが残りにくいと感じます。それでも朝から夜まで移動が続くときは臭いが気になりますので、制汗スプレーなどでちょっと臭いを消す努力をします。グレープフルーツなどのさわやかな香りがおすすめです!

まとめると 「暑さの二次災害である何が嫌なのか?」をきちんと認識すれば、夏も悪いものじゃありません。何が嫌なのか、それを回避するにはどういう方法があるのか、もしかしたらその暑さ、楽しめるかもしれませんよ?

熱中症にだけはくれぐれもお気をつけてお過ごしください!







Comment(0)

コメント

コメントを投稿する