事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

トラックボール

»

私はWindows95の時代からパソコンを使っていますので、もう20年にもなります。

常に仕事で使っていますので、普通の人より多くの時間使っているわけですが、そんなに難しい使い方はしていません。

というか、難しいことはできませんが。(笑)

それでも、それなりに長時間使いますので、マウスとモニターが重要だと考えています。

使いやすいマウスで解像度が高いモニターを2画面ほど使えば、安物マウスと小さなモニターに比べて倍以上の効率アップができると思います。

パソコンの上級者はキーボードのショートカットキーとか、キーボードで画面を切り替えたりいろいろやるらしいですが、そこまでは使いません。

でも、それなりに使うという中途半端な者にとっては、特にマウスが重要になると思います。

以前は、そのマウスよりも便利に使える物があるかと思って使ってみました。

それぞれ何ヶ月か使ってみましたので、その感想を書いてみたいと思います。

まずはトラックボールです。

3、4年くらい前に使い出して、たぶん1年くらいは使っていたと思います。

その当時はマルチモニタで2つか3つの画面を使っていましたので、この広さになるとトラックボールは抜群に使いやすいです。

画面の端から端までボールをコロコロするだけで簡単に矢印が移動しますので、この便利さはマウスでは難しいですね。

マウスを持ち上げて戻し、また移動させるという動きの場合は、トラックボールではボールをちょっと転がせば良いわけです。

あと、クリックとボールが物理的に分かれていますので、細かい作業にも持って来いです。

薬物中毒で手がプルプル震えている人なんかにはピッタリですね!(笑)

しかし、不便な点もあります。

一番不便なのはドラッグやスクロールがやりにくいことです。

どんな形状のトラックボールを使うかによりますが、クリックしながらボールを動かすのは難しくて面倒です。

そこでクリックロックと言って、ほんのちょっとクリックを長押しすればクリック状態が固定される機能を使うわけですが、マウスのようにサッとドラッグするのに比べたら3倍くらい時間がかかります。

長いページをスクロールするのもちょっと面倒で、私はスクロールロックという機能を使っていました。

トラックボール用のソフトがあって、どこかのボタンをクリックすればボールで画面スクロールができるようになります。

スクロールロックすればボールで高速スクロールも可能になりますので、そうなれば便利でしたが、ちょっとスクロールするにもクリックが必要なので面倒です。

一長一短があり慣れれば使いやすかったトラックボールですが、一番の問題点は商品数が少ないことですね。

今はほとんどトラックボールの新商品が出ることもなく、10年前の商品が当たり前のように売られています。

その狭い選択肢から自分に合ったトラックボールを探さなければならないのですが、マウスと違って形状、ボールの位置や大きさが全然違いますので、実際に使ってみなければわかりません。

片っ端から買って使うのも現実的ではありませんし、家電量販店とかで手にしようと思っても見本にはありませんので、そんなこともあって普及しないのだと思います。

割と長期間使っていたのですが、どうも使いにくい点が引っかかり続けていて、もっと便利そうなものを発見してトラックボールは卒業しました。

その便利そうなものとはタッチパッドです。

ここ数年は移動にも便利なノートパソコンを使っていました。

「何か便利なマウスみたいなものはないか・・・?」と考えて手前をよく見たら、タッチパッドがあるのを発見したのです!(笑)

いつも目にしているはずですが、灯台もと暗しですね~

閉店の時間がやって来ましたので、次回はタッチパッドについて書いてみたいと思います。

ちょっと無駄に長くなってような気がしますが、たまには良しとしましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する