事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

蚊とニュース

»

誠ブログの現在のお題が「蚊」になっていましたので、今日は「蚊」について書いてみます。

蚊、蚊、蚊・・・

か、か、か・・・

カーーーッ!(笑)

いや~、なかなかいいお題ですね!

今まで一文字のお題はなかったと思います。

「蚊についてどう思いますか?」だったら書く方向性が見えますが、一文字だけなら「なんだ???」となって、想像力を働かせて自分で考えなければなりません。

しかも、その一文字が「蚊」ですからね!

いや~、実にいいお題です!

何がいいかって言うと、何も考えていないのに、もう10行くらい書けたからです。(笑)

どうでもいいことは、これくらいにしましょう。

ちょっと前に見たニュースでは、蚊がウィルスを運んでいるということで、アナウンサーのバックに蚊の拡大写真がありました。

それを見て、「うわー、気持ちワルー」となって目をそらしました。

普段は気持ち悪いと思わなくても、あれだけ拡大すると気持ち悪いですね・・・。

見た目からしてわかると思いますが、私は強烈に虫が嫌いですので、ただでさえ嫌いな蚊の拡大写真なんて一瞬でも見るのが嫌なのです。

ちなみに、無視も嫌いですね。(笑)

その蚊の拡大写真に何の意味があるのか知りませんが、もうちょっとマシなものが使えないのかと思います。

テレビのニュースといえば、毎日毎日、実にいろんな建物、看板、出入口、窓とかが見れますよね~

裁判のニュースだったら、裁判所の建物、看板、窓。

警察が関係するニュースだったら、警察署の建物、出入口、窓・・・。

政治のニュースなら首相官邸の建物、出入口、窓・・・・・・。

学校のニュースだったら、学校の建物、窓・・・・・・・。

もうええっちゅーねん!(笑)

裁判所のニュースで、裁判所の建物が見たい人はいるんでしょうかね?

最後は決まって窓の拡大です。

窓の拡大で時間を持て余すようであれば、また建物に戻ります。

もうええっちゅーねん!!(笑)

窓の拡大映像に何の意味があるんでしょうかね?

せっかく映像が使えるというか、テレビは映像がメインなのですから、もうちょっと工夫できないものかと思います。

このパターンは、何十年前もから変わっていません。

耳に入ってくる情報と同じであれば、ニュースを見る価値はなく、見る人が減って当然でしょう。

まあ、私はほとんどテレビを見ませんし、ニュースだけをじっと見ることもないのでいいんですけどね・・・。

・・・

この記事を書いている途中で少し外に出たら、蚊に刺されてしまいました!

まさかこんなリアルな結末が待っているとは思いませんでしたが、うまく「蚊」で終わったので良しとしよう!(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する