仕事に絡んだ四方山話などを徒然にと思いつつも、読んで興味深かった本ネタが多くなりそうでもあります。

【雑感】改装中でしたが、楽しめました。

»

 週末、大学の友人の結婚式に招待いただいて、姫路まで行ってきました、私としてはお初です。式は日曜でしたので日帰りも考えたのですが、どうせならと前日入りして、同じく大学の友人と飲んだり食ったりしてきました。

Alt_20140607_1846131

 駅を降りてまず驚いたのは、北口からそのまま“姫路城の天守閣”が一望できること。ちょうど夕焼けに映える“白鷺”とも賞されるその白亜の様子がなんとも美しくもありました。駅前は大規模改造中といった感じでしたが、この“景観”も意識してのことであれば、上手いなぁと、思います。

 で、翌日には世界遺産でもあるその“姫路城”見物にも。今年の大河ドラマ「黒田官兵衛」由来の城でもあり、それを前面に打ち出してのキャンペーンがあちこちで展開されています(といっても今の構成になったのは池田輝政の時代ですが)。

 なお、現在本丸は改装中で手前の二の丸までしか行けないようになっています。そんな状態でもノンビリ歩いて1時間くらいはかかるという広さ、じっくりと堪能してきました。

Alt_20140608_114058

 また、あちこちでボランティアライクのガイドさんもおられ、ちょっとした逸話を話してくれてもいました。こういった形での地域貢献の枠組みもいいなと感じました。そして改装工事は来年の3月末に終わるとのことで、あらためて訪れてみたいなぁ、とも徒然に。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する