仕事に絡んだ四方山話などを徒然にと思いつつも、読んで興味深かった本ネタが多くなりそうでもあります。

【雑感】三番目の居場所のありがたみ。

»

 少し前になりますが、虎ノ門ヒルズがオープンしました。ちょうどその日のWBSでもとりあげられていて、“ザ・サード”なんて言葉でサードプレイス(第三の居場所)についての話も出ていました。数年前から耳にすることが増えていて、“自宅(ファースト”と“職場(セカンド)”の他に、自分らしさを保てるような、そんな位置付けくらいの感覚でいます。

 私自身、新しい職場で一ヶ月が過ぎ、落ち着いては来ているものの、まだまだ周囲との距離感を模索中であったりもします。そんな身としてはこの“サードプレイス”のありがたさを、あらためて実感していたりも。

 10年ほど前にも一度転職してるのですが、その時も慣れるまでそれなりのストレスを感じていた覚えがあります。その時より年を喰ったせいもあるのでしょうが、それ以上に気をおけない空間である場所の存在があるのが思ったよりも効果的だな、と(自宅が嫌ってわけではないですよ)。

 普段からお邪魔しているコミュニティや仲間達、また、主催の一人としてお手伝いしている読書会などが、生活のアクセントにもなっていて、とかく目の前の事象に追われがちになりそうな自分に、いい意味でのブレーキをかけてくれている、多様な視点(価値観)を思い出させてくれる、そんな感じでしょうか。

 ん、“心の糧”の一つにもなっているのかな、なんて風にも徒然に。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する