ここ数年は何かしらのサービスの立ち上げをやっています。技術者の視点だけでなく経営者などの視点を織り交ぜながら色々とお届けします!

こいつは使える?サクッとWebアプリが作れるすごいやつ

»

allcountjs.png

シンプルなWebアプリがほしいとか、なんか普段の業務でこんなWebアプリがあったら便利なのになーと思ったりしませんか?

そんな人はこいつでサクッとエンティティ定義(データの持ち方)を書いて実行してみてください。

たったそれだけで、業務用Webアプリが出来上がるNode.jsのフレームワークです。

AllcountJS

どのくらい簡単かというと、こちらのデモを見ていただければわかると思います。

https://allcountjs.com/entity/DemoGallery/

タスク管理とかCRMのような、何となくそれっぽいものが実装例を見ながらデモで体験できます。

オープンソース、MITライセンスなので、自由にカスタマイズして、商用アプリケーションとして自由に公開することができます。

良いところ

ほんとに簡単。Node.jsが動く環境とMongoDBさえインストールされていれば一瞬でWebアプリが作れます

RailsやLarabelとかPlay!なんかよりも簡単なんじゃないでしょうか。

悪いところ

唯一の難点はDBがMongoDBだけにしか対応していないこと・・・。

私はインフラ屋やっていた時期もありましたが、MongoDBはちょっと・・・。

だったら、F-RevoCRMをカスタマイズした方が安定稼働して、より業務にマッチしたものがそこそこのスピードで出来上がる気がします・・・(これは当社社員限定なので皆さんにオススメするものではありませんが。。)

まとめ

モック作成とか、とてもミニマムな要件であればマッチしますし、あまりプログラミングの知識も必要とせずにWebアプリを作ることができます

当然、無償で公開しているわけですから、ちょっと気の利かない部分があったりします。

しかし、業務システムは時間やお金をかけるものではなくて、何かしらを便利にするためのものなので、こういうものも含めて上手く使えばいいんじゃないかな、と思っています。

余談ですが、昨年末にこれをベースに酔った勢いでアプリ開発をやっていました。しかし、翌朝、誰向けの製品かわからなくなったので辞めました。その残骸がたまたま目に入ってこの記事を書きながら、何してたんだろうと反省しています。。

公式サイト:https://allcountjs.com/

GitHub:https://github.com/allcount/allcountjs

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する