大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

ゆっくり歩く遠くまで歩く

»

HAPPY NEW YEAR♪

本日より、スピノザLLP(有限責任事業組合)は、13期目に入ります。初年度は7月1日創業だったので、今年の7月で丸12年になる計算です。(計算合ってるかな???)

昨年末からつらつらと考えていたのですが、今年のコンセプトは、「エントロピーの高い」つまり「まじりっけの多い(純度の低い)」何かを生み出してゆきたいということです。

小学校の鼓笛隊から数えてドラマー歴50年なので、リズムに喩えると、クオンタイズしたものではなく、ゆらぎのあるもの、とか。(イメージとしては尊敬するアル・フォスターさんのドラミング♪)

そう思うようになったきっかけは、「宇宙のエントロピーは増大し続ける」そして最後には「光子だけが宇宙を満たした状態」になる、というハナシをWikipediaで読んだからですが。。。(最終的に宇宙はそのまま加速度的に膨張し続けるか、あるいは、もし宇宙全体の質量が十分に大きい場合には、反転して極小まで収縮し、その後には再びビッグバンが起きるかも...?! さらにこの宇宙の外には無数の宇宙が存在するかもしれないそうです...)

素人考えですが、あらゆるもののエントロピーは高まる、それが必定だとすれば、最初からエントロピーの高いものを作るのが良いのではないかと。つまり朽ちかけたようなものや、まじりっけの多い(多様性の高い)ものの方が、この地球上では多少長持ちするのではないかと。(この場合の「エントロピー」とは、熱力学的な意味ではなく、学問的には「誤用」ともいわれている、モノの純度を「エントロピー」のたとえで表した場合、というような意味でのハナシですが)

それとはまた話が異なりますが、「ゆっくり歩くものは遠くまで歩く」というコトワザもあります。そんなこんなで、今年もスローテンポのリズムで、ゆっくりと遠くまでゆきたいと思います。

web.jpg

Comment(0)