大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

結果かプロセスか。しかし本当に大事なのはチームを良いコンディションに保つこと。

»

以前に「なぜプロセスがすべてか。すべてはプロセスだから。」と書いたことがありました。しかしそういう二分法(結果かプロセスか)では不毛な議論に陥りがちです。

それよりも「チームを良いコンディションに保つこと」に主眼を置いてはどうか。コンディションという切り口で考えると、それは「努力の結果=成果」と見ることもできるし、良い状態を維持するためには、不断の努力=「プロセス」が必要になってきます。

たとえば、損益計算書で良い数字だったとしても、貸借対照表や資金繰りの状態が不健全では意味がありません。あるいは財務諸表の数字全体が良好だったとしても、従業員の意識・意欲が下がっていては健全な運営ができません。

20180917.jpg

今、私自身が携わっているプロジェクトにおいても、業務運営に関わるすべてのリソースを「良いコンディションに保つ」ためのプロセスに留意しています。

Comment(0)