大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

山椒の塩漬の作り方(その2)

»

20180602_085616.jpg

庭に自生している山椒の実、
今年も実が固くならないよう、すこし早めに収穫しました。

DSC_0507.JPG

今年の改良点:軸を一個一個、手で取り除きました。

DSC_0518.JPG

鍋に薄い塩水を入れ、実が縮んでしまわないよう、水から弱火で煮ます。
火が通ったら火を止めて冷まします(煮びたしの原理)。

煮汁を捨て、薄い塩水を入れ換えて、
一度軽く沸騰させたら火を止めて数時間置きます(アク抜き)。

DSC_056300001.jpg

山椒の実そのものに旨味があるので、味付けはせず、
ガラス瓶に塩と実山椒を交互に入れて塩漬けにします。

塩が実の水分で自然に溶けたら出来上がり。

そのままお茶漬けの具にしたり、スパイス代わりに使ったり、
いろんな使いみちがあります。

Comment(0)