大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

着眼大局着手小局をフラクタルの考え方で図式化してみる。

»

着眼大局着手小局をフラクタルの考え方に則って図式化すると、以下のようになります。

なすべきことの全体を100%とすると、まずその75%を目安に戦略の概要を固める。これをここでは「着眼大局」とする。

残りの25%に該当する部分を戦術的に埋めてゆく。その際にも、まずは75%を目安に進める。これを「着手小局」とする。

ここまで進められたら、全体の93.75%は出来上がる。

残りの6.25%についても一度に完璧を求めず75%を目安に進める。

75.jpg

Comment(0)