大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

自分が携わっている仕事の「内容」については、ブログに書いたり、他人に話したりしない。それができないのは「口が軽い人」

»

自分が携わっている業務の「内容」については、ブログに書いたり、他人に話したりしない。それが仕事の鉄則です。それができないのは要するに「口が軽い人」だということです。

別の観点から言うと:
人に話してしまうと、それだけで物事を「やった」気になってしまう。だから本当にやりたいことがあったら、その内容については、人に話したりしない。

これは哲学者柄谷行人さんが最近の講演で言っておられたことです。氏の大学での講義ノートを振り返ると、一冊の本にまとめることができるようなものがいくつも存在する。しかし、人前で喋ってしまうと、それらを著作にする意欲が失われてしまうのだそうです。

www.kojinkaratani.com

Comment(0)