世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

テニスの全米オープンで日本人が優勝!

»

 かなり釣り気味のタイトルで申し訳ないですが、本当ですよ。

 さて、テニスの全米オープンですが錦織圭選手の活躍が大きく取り上げられています。準決勝に日本人が進んだだけでも96年ぶりと盛り上がったのに、さらにその準決勝でランキング1位のジョコビッチを破り決勝へ進出。スポンサーのユニクロも、中継をしているWOWOWも嬉しい悲鳴みたいですね。

 決勝は9日の早朝にスタート予定なので、出勤前に観戦するという方も多いかもしれません。全米オープンテニスの男子決勝は確かに明日行われる予定なのですが、ではタイトルの「全米オープンで日本人が優勝!」とは一体どういうことなのでしょうか。

 それはテニスの全米オープンには様々なカテゴリがあるということなんです。今回、錦織選手が出場しているのは男子シングルスです。他に女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスとあり、車いす部門もあります。

 今回、日本人が優勝してのはこのテニスの全米オープン車いす部門男子シングルスです。

国枝慎吾 全米OP複2年ぶり優勝

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、車いすテニスの男子ダブルス決勝が行われ、第1シードの国枝慎吾(日本)/ S・ウデ(フランス)組が第2シードのG・リード(英国)/ M・シェファーズ(オランダ)組を6-2, 2-6, 7-6 (7-4)のフルセットで下し、ダブルス2年ぶり優勝を果たした。

テニス365
http://news.tennis365.net/news/today/201409/101759.html

 国枝慎吾選手の名前をご存知の方ももしかしたら多いかもしれません。過去に車いすテニスの国際大会で多くの優勝を成し遂げ、スポンサーにユニクロが付いたことでも大きなニュースになりました。

 既に全米オープンで国枝選手は優勝したことがあるので、96年ぶりの決勝進出となる錦織選手に比べるとニュースバリューは下がってしまうかもしれませんが、それでも優勝するのは並大抵の努力ではできないはず。みなさんもぜひ国枝選手のニュースもご覧いただければと思います。

 ちなみに国枝選手は今回の全米オープン車いすの部でシングルスだけでなく、男子ダブルスでも優勝。そしてタイトルの「日本人が優勝!」にはもう一人、上地結衣選手も女子ダブルスで優勝したそうです。

上地結衣 全米OP複初優勝

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、車いすテニスの女子ダブルス決勝で、第1シードの上地結衣(日本)/ J・ホワイリー(英国)組が第2シードのJ・グリフィオエン(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組を6-4, 3-6, 6-3のフルセットで下し同大会ダブルス初優勝を果たした。

テニス365
http://news.tennis365.net//news/today/201409/101755.html?s=bigrelate

 こちらはなんと初優勝とのこと。おめでとうございます!

 今年のテニス界は大きな盛り上がりを見せていますね。明日の錦織選手の決勝も楽しみです!

20140604_1.gif

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する