世の中にはまだ知られていないスポーツがたくさんあります。日本では知られていないけど海外では有名だったり、いまこの瞬間に生まれているスポーツや、障害者の方が楽しめるスポーツなどなど。このブログでひとつでも新しいスポーツを知っていただき、ぜひ楽しんでもらえればと思います。

アスリートを○○giftのようなクラウドファンディングで応援してみるのはどうですか?

»
 先日、ニコニコ動画でスポンサーを募集し見事2万人から合計で1000万円の支援が決まったロンドンオリンピック男子マラソン代表の藤原新さん。

 昨日のニュースで新たに食品大手のカゴメとスポンサー契約が結ばれたそうです。その前にも子ども服のミキハウスと所属契約を結んでいて合計4000万円とも言われる収入を手にすることになりそうです。

 オリンピックへ向けて非常に景気のいい話ではありますが、まだまだ他のオリンピック出場選手にまでは支援が行き届いていないのが現状です。さらにパラリンピックとなるとまた一段と厳しくなり、さらにさらにオリンピックにもパラリンピックの種目にもなっていなく、それでも日本代表として戦っているスポーツ選手などは手弁当が当たり前、そんな感じです。

 さて、ではオリンピックであれパラリンピックであれ様々なスポーツで活躍している選手やチームをどうやって支援していくか。それはやはりCAMPFIRE(キャンプファイヤー)やstudygift(スタディギフト)のようなクラウドファンディングのような形がよいのではないでしょうか。ある意味ニコニコ動画のキャンペーンがそれを実証してくれています。

 もうすでにオリンピック出場選手は決まって来ているので少し遅いですが、次のリオデジャネイロオリンピックを目指す人たちはクラウドファンディングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。次のオリンピックまでに今一番勢い(?)のある家入さん達が為末大さんと一緒にathletegift(アスリートギフト)なんて作ってくれていれば嬉しいんですけど。

 そしてすでにオリンピックに出場が決まっている選手たちのために、試合を見ながらリアルタイムで資金援助できる仕組みも作りたいなと思っています。名づけて「おひねり」システム。例えばハンマー投げで室伏選手が世界記録を作った瞬間、「おひねり」ボタンをクリックすると500円支援できるとか。

 もちろんサッカーやバレーなどの得点シーン、好プレーで「おひねり」をクリックするのもありです。やはりスポーツはリアルタイムで見ていたプレーに感動したその一瞬が大切ですし、見ているファンとしてももっとも共感、応援したい気持ちになる場面ではないでしょうか。仕組みはテレビに実装するのは今からでは難しいので、ニコニコ動画さんの実況チャンネルに「おひねり」ボタンを実装して頂くとか。

 なんだか他人のふんどしを借りまくっておりますが、自分にはまだその力がないものでどなたか実現してくださいませ。

 個人の応援はどなたかに任せるとして、企業スポンサーは是非弊社スポクリをご利用いただければと思います。

クリック募金でスポーツを応援するスポクリ


 クリック募金のような仕組みで、しっかりと費用対効果がわかる仕組みを使ってスポーツ選手を支援することができますのでご検討くださいませ、と最後に自社の宣伝も入れて〆させていただきます。

Comment(1)

コメント

世界大会でメダルを目指すセパタクロー日本代表選手の海外遠征を支援

プロジェクトでは、日本代表のインステップ・サーバーとして活躍している山田 昌寛選手のスーパーシリーズ・世界選手権への渡航費用の支援を目標としています。どちらの大会もタイ・バンコクで行われ、世界各国から強豪選手が集まります。アメリカ代表チームやドイツ代表チームも参戦していることからも、世界的に知名度を広げつつあることも窺い知れるかと思います。

残り後わずか!!
http://camp-fire.jp/projects/view/286

コメントを投稿する