Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 日本の論点

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、
第19回は「けんじろう と コラボろう!」の吉田 賢治郎さんが執筆された「日本の論点 2009」です。
 
2009 日本の論点 2009

 
執筆者:吉田賢治郎、櫻井よしこ、茂木健一郎、勝間和代、東国原英夫ほか
出版社:文芸春秋
発売日:2008/11/1
価 格:¥2,900(税込)
 
 
購入する   
Amazon
 
-----------------------------------------------------------
 
概 要
アメリカはどこへ向かうのか、構造改革をどうするか……。今日本を揺るがす最重要課題をオピニオン・リーダーたちが直言する、全論文書き下ろしの論争誌。小論文・面接対策、企画立案に最適。2009年が手にとるように分かる1冊
 
 
目 次
1 2009年新しい現実 迫られる発想の転換
2 グローバルマネーのゆくえ
3 せとぎわの日本経済
4 日米新時代と安全保障
5 転換点の日本外交
6 ナショナリズムの現在
7 再編される日本政治
8 雇用と労働
9 財政再建と税制改革
10 地方の自立
11 地球環境の保全
12 資源・エネルギー
13 生活の安全と安心
14 メディアとネット
15 少子化の未来
16 高齢社会の明日
17 健康と医療
18 教育の再生
19 若者と格差社会
20 司法改革と裁判
21 犯罪と刑罰
22 現代社会
23 スポーツ
 
吉田氏の執筆
子どもがネットのいじめにあったら――私はこうしてわが子を守った(P436~439)
 
 
執筆者プロフィール(吉田賢治郎)
1962年広島県生まれ。
コラボレーション、Web2.0を中心としたビジネスに関わっている。
学校裏サイトで娘を中傷する書き込みに対して実名で改善を要求し、その経過を「けんじろう と コラボろう!」で発表して以来、IT会社のお父さんとして子供のネット利用でも活動中。
 
-----------------------------------------------------------
 
書評・レビュー
Amazonレビュー
 
 
『日本の論点2009』(文藝春秋編/文藝春秋)(blue_blue's blog)
 
文芸春秋編『日本の論点 (2009)』(丸の内ビジネスマンの独り言)
 
日本の論点 2009(ぼんじん日記)
 
 
※ 本著について書評を書かれた方がいらっしゃいましたら、トラックバックいただけると幸いです
 
-----------------------------------------------------------
 
関連リンク
日本の論点PLUS
 
日本の論点(Wikipedia)
 
-----------------------------------------------------------
 
オマケ
サインを書いてもらいました。

Image523

赤地に黒、何かに似てるような……。


_

そうだ! アカレンジャーだ!
けんじろうさんは、オルタナブログ界のアカレンジャーなのだなぁ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する