Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 戦略プロフェッショナルの心得

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第9回は本日 9月19日発売の「永井孝尚のMM21」永井 孝尚さんが執筆された「戦略プロフェッショナルの心得」です。
 
Photo_2戦略プロフェッショナルの心得
ビジネスの現場で、理論だけの戦略が実行できない理由
 
著 者:永井 孝尚
出版社:永井 孝尚
発売日:2006/9/19
価 格:¥979 (税込)

 
 
 
購入する     Amazon   クリエイジ   紀伊国屋書店 IBM箱崎店(店頭販売)
 
-----------------------------------------------------------
 
概 要
戦略プロフェッショナルが渇望されている現代、なぜ戦略策定と実践ができないのか? 外資系企業で長年事業戦略に携わってきた戦略のプロである永井氏が、「永井孝尚のMM21」で書き溜めたコンテンツを中心に、ビジネスの現場で使える戦略の心得をまとめた1冊。
 
また本書は、オルタナティブ・ブロガーによる自費出版シリーズ「オルタナティブ新書」第1号でもある。
 
 
目 次
はじめに
第一章 市場と顧客を理解するために
第二章 戦略を構築するために
第三章 製品を開発するために
第四章 価格を設定するために
第五章 セールス活動と連携し、販売チャネルを開発するために
第六章 市場とコミュニケーションするために
第七章 検証し、継続的な改善を図るために
第八章 戦略とは何か?
第九章 戦略プロフェッショナルのキャリアプランのために
参考文献
あとがき
 
オルタナティブ新書とは(本文より)
「アイティメディア オルタナティブブログ」は、アイティメディアが運営するビジネス・ブログ・メディアとして2005年6月に誕生しました。
その最大の特徴は、IT業界のオピニオンリーダーらがブロガーとして参画していることであり、彼ら独自の鋭い視点にあります。
「オルタナティブ新書」は、メジャーメディアの最大公約数的な考え方ではなく、ブロガーがその人生を通じて得てきた知識や経験を、書籍という形で提案する「新たな価値観」です。どうぞご期待ください。
 
 
著者プロフィール
日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業部 マーケティングマネージャー
ソフトウェア製品のプランナー、プリセールス、開発マネージャーなどを担当した後、1998年よりeビジネスソリューションなどのマーケティングマネージャーを担当。現在、同社ソフトウェア事業部にて、マーケティングマネージャーとして、ソフトウェア事業戦略を担当。グローバル企業の中で、グローバル統合の強みを活かしつつ、いかに日本に根ざしたマーケティング戦略を立てて実践するのか、格闘する日々を送っている。 
2002年、社会人大学院生として多摩大学大学院経営情報学科修了(修士)。
ライフワークの写真では個展開催多数。私設合唱団でベースと事務局も担当する。
 
-----------------------------------------------------------
 
書評・レビュー
Amazon レビュー
 
468 蜘蛛の巣と雨(金融論茶話)
 
おすすめ書籍と、パコと魔法の絵本と(Marty Style)
 
「戦略プロフェッショナルの心得」(とりとめもなく日記的雑記)
 
 
オルタナティブ・ブログ
読後メモ:「戦略プロフェッショナルの心得」 (シリアルイノベーション)

今日はオルタナブロガーミーティングの実況中継です(代替案のある生活)
 
名刺代わりに著書をいただく(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)
 
飲み会ばかり・・・(プログラマー社長のブログ)
 
「戦略プロフェッショナルの心得」を読んで(『ビジネス2.0』の視点)

 
※ 本著について書評を書かれた方がいらっしゃいましたら、本エントリーまでトラックバック/コメントいただけると幸いです
 
-----------------------------------------------------------
 
関連リンク
戦略プロフェッショナルの心得 ポータル
 
戦略プロフェッショナルの心得(1):「差別化」に潜む落とし穴(ITmediaエンタープライズ)
 
-----------------------------------------------------------
 
オ マ ケ
恒例のサインです。
今回、私も微力ながらお手伝いさせていただいたこともあって、嬉しいメッセージ付きです。
_   
 
永井さん、出版おめでとう!
 

Comment(2)

コメント

ばんちょ~さま、
ご紹介くださり、ありがとうございました。
オルタナ新書第1号ということで、本当にいろいろとお世話になりました。感謝々々です。
 
....ところで、もうちょっと綺麗な字でサインしておけばよかったかも。(_;)

いえいえー。たいしたお力になれなかったのですが、こうして形になってマンモスうれぴー(死語)です。
サイン、芸能人みたいなスゴイやつも好きですが、一所懸命 書いてくださった今回ものが ワタシは一番好きでーす。

コメントを投稿する