Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 IT一番戦略の実践と理論

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第4回は「中小ソフトハウス 経営者の必要・必然」の長島 淳治さんが執筆された「IT一番戦略の実践と理論」です。

 
ItSIer,ITソフト会社のビジネスモデル再構築のための
『IT一番戦略の実践と理論』
 
著 者:長島 淳治
出版社:日経BP社
発売日:2008/9/18
価 格:¥1,575 (税込)

 
 
購入する(予約受付中)   Amazon
 
-----------------------------------------------------------
 
概 要
ITサービス会社を専門にコンサルティング活動を行い、ITmediaオルタナティブ・ブログでも「中小ソフトハウス 経営者の必要・必然」を通じて、経営現場で必要となる経営者のマインドや視点を説く船井総合研究所の長島淳治さん。
 
本書は、長島さんが2008年3月に開催したセミナーの内容を大幅加筆・修正して書籍化したもの。「時代の流れを理解し、そこに適応しながら自社の力で一番になれるマーケットを発見する」ビジネスモデルの構築について、立案から実行までを徹底的に解説しする1冊です。
 
目 次
プロローグ:先行き不透明な時代─IT業界に起きている変化
第一章:時流適応で分かるIT業界の近未来─ソフトウェアからサービスの時代へ
第二章:自社が一番になれる領域を見つける ─Area決定三つのポイント
第三章:会社の強みを明確化する─ヒントは売り上げのかたよりに
第四章:マーケティングとセールスで現場を動かす─実行戦略で勝負は決まる
第五章:一番マーケットを構築するために─お客様の来ない飲食店で良いですか?
 
 
著者プロフィール
某大手SI企業を経て、株式会社船井総合研究所に入社。
年商30億円未満の中小ITサービス会社を専門に経営コンサルティング活動を展開し、「経営者を元気にする」をモットーに全国を飛び回っている。
大手かベンチャー以外の会社に向けた最適な情報源が無い事に気付き、その層の経営者に向け、元気の源となる情報を日夜送り続けている。
 
-----------------------------------------------------------
 
書評・レビュー
 
 
※ 本著について書評を書かれた方がいらっしゃいましたら、本エントリーまでトラックバックいただけると幸いです
 
-----------------------------------------------------------
 
関連リンク
メルマガ:ソフトハウスのための幸福経営論
 
中小ソフトハウスが下請け脱却を目指す時に読むブログ(CNET Japan ブログ)

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する