最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

業績がなかなか伸びないと感じている"あなた"に

»

「朝早いのが苦手なので・・・」

業績が伸びない、仕事がうまくいかないという人と話をすると、「もっと知識を付けなくてはいけないと思っています」、「資格を取得する必要があります」、「業務の流れに精通しなければなりません」など、こうすればうまくいくをはっきりと認識している人も少なくありません。

「じゃあ、勉強の時間を作らなくてはね」

そんな話をすると、「毎日残業で、遅くまで仕事しているのでなかなかできません。」、「休日はいろいろと趣味のことをやりたいので、時間がとれなくて。それに仕事を持ち帰ることもあるので、なかなか忙しくて」、「電車の中は好きな本を読むようにしています。」といった話しが返ってきます。

「じゃあ、朝の1時間、家を早く出るようにして、会社の近くのカフェで勉強したらどうだろう」

すると、

「朝早いのが苦手なので・・・」

と冒頭のような言葉が返ってきます。

「こういうことは苦手」や「向いていない」と自分を自己規定し、それを越えようとしない気持ちが、そのひとの成長を阻んでいることもあるようです。

cafe_nomad_woman.png

「やったことはないけど、やってみよう」と言う気持ちが持てるかどうかです。自分ならできるという意識の切り替えなくして、状況を改善し、成果をあげてゆくことはなかなか難しいでしょう。

こういう人と話をすると「素直じゃない」と映ります。結局は、他人のアドバイスを自分の価値観に照らして一致しないから拒絶する態度をとるからです。それなのに「どうすればいいでしょうか」と相談し、相手の助言に「そうですよね」と肯定して、実行しません。それは、自分がもの分かりのいい人間であることを相手に認めさせようというパフォーマンスであって、本当に自分を変えようとは考えていないのです。こういう方からのご相談に応えるのは容易なことではなく、こちらが真剣に考えて応えても、無力感を感じてしまいます。

成長の機会は他人から与えられることはありますが、成長することは自分の問題です。そのためには、こうすればうまくいくという誰かから教えられた知識を得たことに満足せず、自分ならできる、やってみようと行動に移すしかありません。

○○さん、ぜひそんな考え方をしてみてくださいね。

お客様と一緒に参加しませんか?

ビジネス・エグゼクティブのためのIT戦略講座

来年2月より、事業会社の経営者や経営幹部、事業部門の責任者や幹部といったエグゼクティブを対象に「ビジネス・エグゼクティブのためのIT戦略塾をスタートさせることに致しました。
ITに詳しくない経営者や事業部門のトップが、ITのトレンドや価値、それをビジネスに活かす方法について理解を深めてもらおうという内容です。
講師には、私だけではなく、デジタル・ビジネスの実践を支援し、グローバルに活躍している方やデザイン思考のプロを招き、単なる知識ではなく、実践的なノウハウも合わせて提供しようと準備しています。
ユーザー企業のエグゼクティブが対象ではありますが、もしIT事業者の方で参加されたいというご意向がありましたらご相談下さい。

内容:全3回の講義と演習/受講者と講師のコミュニケーション

  • 2月26日(月)第1回 最新のITトレンドとこれからのビジネス戦略
  • 4月27日(金)第2回 デジタル戦略を実践するための手法とノウハウ
  • 5月29日(火)第3回 未来創造デザインによる新規事業の創出

2月14日(水)よりスタートする次期「ITソリューション塾・第27期」の受付を開始致しました。

=====

日程 2018年2月14日(水)~4月25日(水) 18:30~20:30
回数 全11回
定員 80名
会場 アシスト本社/東京・市ヶ谷
料金 ¥90,000- (税込み¥97,200) 全期間の参加費と資料・教材を含む
--
【お願い】早期に定員を超えると思われますので、まだ最終のご決定や参加者が確定していない場合でも、ご意向があれば、まずはメールにてご一報ください。優先的に参加枠を確保させて頂きます。
=====

第27期は、これまでの内容を一部変更し、AIやIoTなどのITの最新トレンドについての解説と共に、そんなテクノロジーを武器にして、どうやって稼げばいいのかについて、これまで以上に踏み込んで考えてゆこうと思います。また、働き方改革やこれからのビジネス戦略についても、皆さんに考えて頂こうと思っています。

SI事業者の皆さんには、これからのビジネス戦略やお客様への魅力的な提案を考える材料を提供します。
情報システム部門の皆さんには、自分たちのこれからの役割やどのようなスキルを磨いてゆく必要があるのかを考えるきっかけをご提供します。

講義で使用する500ページを超える最新のプレゼンテーションは、オリジナルのままロイヤリティ・フリーで提供させて頂きます。お客様への提案、社内の企画資料、イベントでの解説資料、勉強会や研修の教材として、どうぞ自由に活用してください。

古い常識をそのままにお客様の良き相談相手にはなれません。
「知っているつもりの知識」から「実践で使える知識」に変えてゆく。そんなお手伝いをしたいと思っています。

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/LiBRA

LIBRA_logo.png

2018年2月版・改訂/追加リリース

================================
・デジタル・トランスフォーメーションについて大幅に解説を増やしました。
・【講演資料】SIビジネスのデジタル・トランスフォーメーション を新規に掲載しました。
・量子コンピュータについて、チャートの他に解説文を作りました。
================================

追加・更新の詳細は以下の通りです。

プラットフォーム&インフラ編
【改訂】サーバー仮想化とコンテナ p.94
【新規】ビジネスとしてのランサムウェア p.113

ビジネス戦略編
【改訂】デジタル・トランスフォーメーションの意味 p.4
【新規】デジタル・トランスフォーメーションとは何か p.5
【新規】「限界費用ゼロ社会」の実現を支えるデジタル・トランスフォーメーションp.6
【新規】デジタル・トランスフォーメーションの全体像 p.7
【新規】デジタルトランスフォーメーションとCPS p.8
【新規】デジタル・トランスフォーメーションを支えるテクノロジー p.9
【新規】デジタル・トランスフォーメーション実現のための取り組み p.10
【新規】デジタル・トランスフォーメーションをとは p.11
【新規】デザイン思考・リーン・アジャイル・DevOpsの関係 p.16
【新規】SIビジネスとして注力すべきテクノロジー(解説付き) p.17
【新規】デジタルトランスフォーメーション時代に求められる能力 p.20

サービス&アプリケーション・先端技術編/IoT
【新規】機能階層のシフト p.46

サービス&アプリケーション・先端技術編/人工知能とロボット
【新規】手順が決まった仕事は機械に置き換わる p.18
【新規】深層学習の学習と推論 p.52
【新規】「AIカント君」の可能性について p.92

開発と運用編
【新規】DockerとKubernetesの関係 p.45
【新規】システム開発のこれから p.62

テクノロジー・トピックス編
【新規】スマート・コントラクト p.53
【新規】量子コンピュータについての解説文 p.67-68

ITの歴史と最新トレンド編
*変更はありません

クラウド・コンピューティング編
*変更はありません

サービス&アプリケーション・基本編
*変更はありません

【講演資料】SIビジネスのデジタル・トランスフォーメーション を新規に掲載しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する