激動続くIT業界を飛びまわる、梟(フクロウ)となりたい。

コンピューター・おばあちゃん

»

ひさしぶりに更新致します。

----------------------------------------------------------
いろどりという会社をご存じだろうか。所在地は徳島県上勝町。徳島
中心部から車で1時間、高齢者比率も50%弱、いわゆる、過疎と高
齢化が進む村にある。取扱い商材は、主に日本料理にそえられる
葉っぱ。所謂、つまものである。

従業員はほとんどが後期高齢者。つまり75歳以上。

これだけ聞くと、何とも寂れた感があるかもしれない。

しかし、何気なくテレビで特集をみていた私は度肝を抜かれた。

毎朝、おじいちゃん、おばあちゃんの家には、会社から「今日の全国の
葉っぱニーズはこのくらいありますよ。(例えば、もみじ100箱等)」と
FAXが流される。すると、おじいちゃんやおばあちゃんは我先に、山
に出ていく。葉っぱを取りにだ。

無事、お目当ての葉っぱが取れれば、会社に連絡。もみじ何枚等を
会社に納め、会社により全国へ売りさばかれる。

何と、ここで働くおじいちゃん、おばあちゃんの中には、この「葉っぱ」
ビジネスを通じて、年収1000万を稼ぐ強者や、豪邸を建てるものまで
現れている。

家庭には一台パソコンがあり、いろどり社員専用のサイトがある。
このサイトには、どの葉っぱが単価どのくらいで、利益どのくらいかの
一覧があり、それぞれキヌさん5000円/日のように個人の売り上げ
ランキングまである。もちろん、これらは毎日更新される。

何より驚いたのは、80歳を超える、おばあちゃんが、毎日操作をし、
明日の売上計画を立て、ランキングによってモチベートされているの
である。「この順位が上がるとやっぱりやる気になるわなぁ。」
トップセールスのおばあちゃん曰くである。

以前、見た時はFAXがメインであったが、先日見た際には、タブレット
に変わっていた。

山に生えた「葉っぱ」を売って、年商2億6000万円。主役は80歳。
色々な可能性が隠されている気がするのは私だけではないはずだ。

高齢化社会、地方の過疎化・財務悪化、農業将来性の不安。抱えて
いる問題は個々に異なるが、まだまだできる事はある気がする。地方
と高齢化社会、そしてICTができる事、少しずつ考えていきたい。

参考:
http://www.irodori.co.jp/own/index.asp
----------------------------------------------------------
グローバル社会については色々な方からご意見を頂戴しました。
じっくりと考えていきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する