「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

10日間薬を飲んでも痛みが取れなかったのを、薬を変えたら1日で改善した話

»

 10日間、抗生物質の薬を飲んでも痛みが取れないんですけど、やっぱり抜くしかないんでしょうか。
 Kさん(40代女性)は頬を押さえてつらそうな様子でした。
 口の中を見ると抜くほどの虫歯や歯の揺れはありません。ただ噛み合わせると奥歯の1本が「痛いっ!」。
 
 10日も抗生物質を飲み続けてそれでも症状が変わらないのであれば別の方法を考えたほうがいい。お薬手帳を見ると30年以上前から使われている古典的な薬でした。
 古典的だから悪いわけではありませんが3日ほど飲んで改善しないということは今回の症状には合っていなかったのでしょう。そこで最新の抗生物質の一つであるアジスロマイシンを処方しました。

 すると次の日には痛みがピタリと治まりました。抜いたり削ったりせず、このまま様子を見ることを提案したところKさんはホッとした様子でした。

 歯の痛みは様々な原因が考えられます。今回のように飲み薬だけで全てを解決できるわけではありませんが大変有効な治療法のひとつでもあり、日進月歩で進化している分野です。
 これからも最新の情報に目を通して歯科医師としての勉強を続けて、1本でも多くの歯を助けていきます。

今回行なったKさんの薬を処方する治療は保険適用で約1,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する