「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

入れ歯がゆるいところに、安定剤を貼ったらピッタリになった症例

»

「入れ歯がゆるくなりました」
 そう言って20年ぶりにいらしたのは80代男性のNさんです。

「あれからずっと調子よく使っていたのですが外れやすくなった」かなり前に父が修理したものです。下の入れ歯が浮き上がってきました。口の中は年月とともに形が変わってくるのでゆるくなることがあります。

 今回はティッシュコンディショナーという歯科専用の入れ歯安定剤を貼って歯グキと入れ歯を密着させることにしました。安定剤は数多くの種類がありますが、歯科用に開発されたこの材料は密着させる力に優れていて痛みを起こさないすぐれものなので、当院ではよく使っています。

 とくに長年使っていた入れ歯に対してはを適切な安定剤を選ばないと「痛くて使えなくなった」という事態をまねくので注意が必要です。

 今回はティッシュコンディショナーを選んで正解でした。「ピッタリしました」とNさんはおっしゃってくださいました。

 私の修理した入れ歯も20年以上使えるように、これからも工夫を積み重ねていきます。

 今回行なったNさんの入れ歯に安定剤を貼る治療は保険適用で約3,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院
http://www.ireba-ito.com/

東京都杉並区松庵3ー6ー3
℡03-3333-5389

JR中央線西荻窪駅 徒歩7分
駐車場:1台あり

午前 8:30~11:00受付
午後 14:00~17:00受付
予約制ではありません。来院した順に診させていただいています。

休診日 土の午後/木曜日、日曜日、祝祭日

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する