「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

歯が抜けた部分を入れ歯にして、1日で使えるようにしました

»

「かぶせものがグラグラで、もう限界です」と言って入っていらしたのは60代女性のNさん。
 6本分の歯がつながっているブリッジというかぶせものを支えている、歯の揺れが大きくなっていました。

 こうなることは3年前から想定していました。3本の前歯で6本分を支えるブリッジはやはり負荷がかかりすぎます。そこでブリッジを補助できるように奥の入れ歯を工夫しました。
 これが予想以上に残った3本を長持ちさせてくれたのです。しかし3年間使い続けていくうちに少しずつ揺れが大きくなっていきました。こうなると抜歯しかありません。
 入れ歯を全く新しく作り直すとなると歯ぐきが安定するまで前歯のない状態が3か月くらい続きます。
 生活していくうえで不自由な思いをすることになるので、当院では使い慣れているブリッジと入れ歯を加工して一体型にします。
 ベースになるのは元々使っていたものなので適合や噛み合わせも問題ありません。見た目も術前と同じです。
 
 1時間ほどの作業で修理できた入れ歯を着けたNさんは「半日でまた使えるようになって良かったです」と笑顔で帰られました。

今回行なったNさんの入れ歯とブリッジを修理する治療は保険適用で約5,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院
http://www.ireba-ito.com/

東京都杉並区松庵3ー6ー3
℡03-3333-5389

JR中央線西荻窪駅 徒歩7分
駐車場:1台あり

午前 8:30~11:00受付
午後 14:00~17:00受付
予約制ではありません。来院した順に診させていただいています。

休診日 土の午後/木曜日、日曜日、祝祭日

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する