テクノロジーに心も仕事も奪われそうな日々を綴ります。

いまこそあえて「お・も・て・な・し」- 書評 1時間でわかる SEO対策

»

ウェブ上で何かを売るならば、それがものであれコンテンツであれ避けて通れないのがSEO。

SEOをGoogleで検索すると数々のテクニックや裏技が溢れ出すマイ・ハート。

しかし、Googleなどの検索エンジンは日々進化していて、小手先のテクニックでは上位を狙うことが難しくなってきています。

そんな状況で、どのようにSEOを考えていくべきなのか。サクッとまとまっているのが本書。

HTMLの構造をどうつくるか、キーワードはどう選ぶかといったテクニックはもちろんのこと、ブログをつかったコンテンツマーケティングについても言及されています。

本書に書かれていることは当たり前のことだけなので、物足りないと感じるひともいるかも知れません。

しかし、アタリマエのことだけをここまで高純度にまとめあげていて、なおかつ平易な言葉でわかりやすく書いてあるというのはとても価値のあること。

だからこそ1時間で理解でき、すぐに実践できる内容になっているわけですね。

ただし、基礎は1時間で理解できたとしてもウェブサイトの目的を達成するまでは長い道のりです。

本書には「検索結果上位に表示されるのは目的ではない」という言葉があります。

そう、検索結果が上位になり、アクセス数が月間何百万PVになろうと、目的を達成しなければ意味がありません。

何をしたいのか、そのためにはどのくらいのアクセス数が必要でどの程度のコンバージョンを作るか。それには検索結果のどのあたりまで登ればいいか。

さらに、新規訪問者を獲得したいのか、リピーターを増やしたいのか。

考えることはたくさんあります。

それらをコツコツと成果が出るまで続ける。それも本書が伝えている大事な点です。

ウェブサイトの訪問者が、あるいは商品を購入してくれた顧客が、何を求め、何で喜ぶか。

これが、ウェブサイトを成功させるための心構えなのですね。

そしてそれは他ならぬ「お・も・て・な・し」であり、お客様を迎える基本姿勢なのだなと改めて考えさせられました。

あのセリフ、滝川クリステル以外が言っていたらこちらが赤面しそうです。

これからウェブを始める人も、長いこと関わっている人も、原点を確認するために一家に一冊もっておいても損はないでしょう。

僕は滝川クリステルとデートがしたいです。

そのためのSEO、始めてみようかな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する