テクノロジーに心も仕事も奪われそうな日々を綴ります。

「オレオレ WordPress」制作業者に注意しましょう

»

こんにちは、2ヶ月前には「WordPress なんていうややこしいシステムなんか使ってられるか!」と見えない敵に向かって中指を立てていた松井です。

今現在、WordPress でウェブサイトを絶賛構築中です。慣れればなんてことない難易度でした。

3, 4年前からウェブ周りをやりはじめて以来、いくらか WordPress のサイトを見てきたのですがなんというか「それは WordPress である必要があるのか?」というものを見かけることがありました。

その中でも最強の部類に入るのが、「コンテンツをテーマファイルにべた書き」というもの。

わかります?

企業概要だとか商品ページを、固定ページもカスタム投稿タイプも使わずにテーマの固定ページ テンプレートに書いてあるんです。

なので当然情報の更新はテンプレートを直接編集。それお前、WordPress の機能の8割くらい捨ててるじゃんか。

そんな、WordPress どころか PHP もいらない、HTML だけでやればいいじゃないかというものを作っていて「WordPress 実績あり!」とか言ってる人、そこそこいそうですね。。。

では、発注者としてそういった「オレオレ WordPress」に当たらないためにはどうしたらいいか。

制作者に対して「商品ページはカスタム投稿タイプとカスタムフィールドを使って構成したいんだけど」と一言聞いてみるといいかもしれません。

相手の反応がイマイチだったらその相手は見送っていいでしょう。

WordPress をわざわざルーティングのためだけに使うようなやりかただと工数かかるし、そんな構成なら HTML で書いたほうがプログラムの処理が無いので表示も早いでしょう。

オレオレ WordPress がこの世から無くなりますように (-人-) ナムナム

Comment(0)