テクノロジーに心も仕事も奪われそうな日々を綴ります。

暗号通貨歴2年半の僕が使っている国内の2つの取引所

»

2015年夏前くらいからRippleやBitcoinを扱いはじめてからこれまで、色々と遊んできました。

あの時持っていた通貨を利確のために売らなければ今頃億になっていたかと思うと涙が止まりません。

さて、そんな僕ですが、現在は国内の2つの取引所を使っています。取引所は他にも色々とあるんですが、使い勝手やサポートなどを検討していった結果この2つが残ったという感じです。

最近ではテレビCMでも見ることが多くなった Bitcoin ですが、現時点では価格の上下も激しいので、あくまでも余っているお金で遊びや研究のために持っておくくらいの感じが良いと思います。

では、取引所を紹介していきましょう。

国内 No.1 らしい取引所「coincheck」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こちらは最近、芸人の出川哲朗さんがCMに出ていることでおなじみなcoincheckです。

coincheck の特徴は何と言っても使いやすアプリ。

取り扱っている通貨の価格が、スマホで一覧できるし、売買も簡単にできます。

販売所での売買は取引所で取引するのに比べ、手数料がかかる分資産が目減りするのですが、ちょっと買って持っておくという程度なら良いんじゃないでしょうか。

サポートは、日本円の入金などでトラブったときに素早い対応をしてくれたので、かなり安心して使える取引所という印象です。

これから暗号通貨をはじめたいという人には、何より使い勝手が良いのでオススメです。

いろいろな通貨を取引できる「Zaif」

Zaif はBitcoin以外の通貨を取引できる点がcoincheckと異なります。

coincheckで暗号通貨を購入するのに比べ割安で手に入れることができます。

Zaifにはモバイルアプリが用意されていないのですが、ウェブサイトがスマホ対応しているので、スマホで使う場合はショートカットをホーム画面に置いておくと良いでしょう。

国産の暗号通貨Monacoinが置いてあるのもZaifの特徴です。

Monacoinが今後どこまで普及するかはなかなか読めませんが、国産ということで頑張って欲しいですね。

今度、お金に余裕ができたら少し買ってみようかな。

そんなわけで

ここのところ、TV CM も活発になってこれから始めようという人が増えそうな暗号通貨。初心者向けに取引所を紹介しました。

今年の後半から暗号通貨全般、やたら値段が上がっているのですがそれだけ参入者が増えてきたということでしょうかね。

とはいえ、まだまだ価格も不安定だし、捨ててもいい程度の金額で遊ぶにとどめましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Comment(0)