テクノロジーに心も仕事も奪われそうな日々を綴ります。

自分で欲しいと思ったウェブアプリを作ったけどつぶやきシローよりも地味な件

»

こんにちは、葛飾の地味変こと松井です。

ほんの数時間前のことですが、ウェブアプリを作りました。

フルネームを苗字と名前にわける

もうタイトルのまんま、フルネームを苗字と名前に分けるやつです。

こんな簡単なもの、すでに誰かが作っているだろうと思って検索したんですけどね。見つけられませんでした。

なぜなんだろう。簡単すぎるから? 地味すぎるから? それとも僕が思っているほど必要とされてないんでしょうか?

結構使い所はあると思うんですけどね。

メルマガの申し込みフォームで、入力項目を減らしてコンバージョンを稼ぐために氏名にまとめたとかそういうこと、ありますよね?

本心では姓名分けておきたいのに、最適化の壁に阻まれてしまうという辛さ、味わったこと無いですか?

まあ、そういうことがあったとしてもこういうのを作らない気持ちもわかります。

特段、アルゴリズムを使うわけでもなく、10,000 件の苗字リストをループで回して String.prototype.match() しまくるという Google トレンドでは下から数えたほうが早そうな技術しか使ってないし。

でもね、これって考えようによっては今流行りの Single Page Application ですよ。ページ遷移が無いんですよ。

まあ、画面の何一つとして切り替わらないけどな。

苦しいですかそうですか。

なんか、怨念まみれの様相になってきたので、悪化する前に終わりにします。

うっかり姓名を分けずに名簿を作った人なんかは試してみてくださいまし。

JavaScript をちゃんとやろうとするときに、この本は結構役に立ちました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する