一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

なぜ、ビシッと決めたスーツが必要なんですか?

»

「まずは無地のしっかりしたYシャツにした方がいいですね。」

最近、営業マンになったんですけど、

営業のやり方もマナーも、常識もないわけで、

知り合いのできる営業マンの方に色々教えて頂きました。

その一つが身だしなみでした。

その話を聞くまで、正直、服装なんてどうでもいいと思ってました。

もちろん、見た目が9割というのも知っているので、ある程度は気にしてましたよ。

それでも、楽〇の1枚1000円くらいのカラー入りのYシャツでいいと思ってましたし。

周りがネクタイしていても、僕だけネクタイしていなくてもいいと思ってましたし。

髭もはやして、 これは個性だ!と調子こいて思ってました。

少しスタイルを変えるだけで、受注ができるならどんどん変えますが、変えても、取れるイメージがわかない。
取れるわけがないと思ってたので、変えませんでした。

でも、変えました。

こう言われたんです。

「服装ですら、時間や労力を使えない人は会う人に本気になっていない。その姿勢が問題なんです。」っと。

人によると思いますが、僕にはズバッときましたね。

その方は言います。

相手のために使った時間や労力は、ある意味投資と同じだと。

そして投資したらリターンを求めるのは当然。

逆に投資していなければ、リターンなくて構わないと。

そこなんです!!!

どれだけ会う相手に対して自分の時間、労力を投資したかで、無意識に自分の姿勢に表れるんです。

例えば、高めのスーツに、自分でしっかりアイロンかけた高めのワイシャツ着て、ネクタイ締めて、髪のセットを十分して、下調べして、予行練習も何十回もして、それで適当になれますか?!

相手にどう思ってもらえるかより、僕は僕自身の姿勢が問題だったことにショックを受けたんです。

そんな姿勢で仕事が取れるわけがない!

それほど、ショックを受けたのは、それだけ思い当たる節がたたあったからなんですが。。。(思い返すと最低でしたね・・・)

ということで、言われてからすぐにYシャツやスーツも購入し、髪をさっぱりさせ、髭をそりましたね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する