一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

「センターピンは?」が分からないから少し調べてみました。2

»

「センターピンが分からない」という昨日の続きです。

今日は、昨日調べたセンターピンについてもう少し掘り下げて、
なぜそのセンターピンなのかを考えてみたいと思います。

手探り感満開で書いていますので間違っている可能性も
多々あります。あしらからずお願いします。

まず例1であげたディスコビジネス。これの
センターピンは「たくさんのいい女性客が店にくること」でした。

さて、これを導き出すにはどうすればいいのか。。。

あれ?そもそもどっから考えればいいのだ。

事業の本質を掴めば分かると書かれているのもあったけど、
事業の本質を導きだすには?なぜを繰り返すのかな

センターピンはKSF(成功するための要因たち)の特定の1つだとすれば、
バリューチェーンから考えてみるのがいいのか。(バリューチェーンだって
難しいし、KSFを導き出すのも難しいのに、その中でセンターピン・・・w)

まず一つ目の事業の本質から考えてみよう。
ディスコビジネスって何だ?
→”レコードでロック-ミュージックなどを流しダンスを楽しませる店。”by 大辞林
はディスコの説明。楽しむためにお客さんは来ているわけですが、じゃどうすれば楽しめのか?
いい音楽?有名なディスクジョッキーが演奏?
行きやすい場所?おしゃれな内装?
これらも成功要因でしょうが、これらがめちゃくちゃ良くても人は来なそうですよね。

きっと、”ダンスを楽しむため”をもっと掘り下げないといけないのでしょう。
人は、ディスコに何を求めているのか?ダンスを楽しむことは何を求めているのか?

ストレス発散、人との出会い、新しい音楽をきく・・・

いろいろ出てきますが、こういう場合は基本に立ち返り、”人が行動するには欲求を
満たしていること”と考えると、マズローの欲求説などで考えるのがいいのでしょう。
今回は、マズローだと大まかすぎるので、16の基本的な欲求というものから
考えてみました。

あてはまるのは、
交流:人と触れ合いたいという欲求
運動:体を動かしたいという欲求
(ロマンス:セックスや美しいものを求める欲求)
(食:ものを食べたいという欲求)

ここで、上二つがメインとすれば、ディスコは交流しながら運動できるからいいわけです。
運動だけだったらジムなどにいけばいいわけですもんね。交流だけだったら、
飲み会、異業種交流会にいけばいいわけですよ。仮想な、ネット交流もありますし。

で、二つを満たせる場所がディスコだったのでしょう。人と触れ合い、運動ができる。
それでストレス発散もできたり、楽しむことができたのでしょう。

友達と行って、みんなで交流しながら運動(ダンス)する。確かに楽しそうだ。

で、この欲求を満たすためにはどうすればいいのか?運動するためには、
運動しやすい音楽をかけてあげる必要がある。でも、これはどこのディスコでも
できそう。そう、交流ができないと意味がない。人がいないとどうしようもない。

交流ができることが大切。つまり人がいることがディスコにとって必要条件。
ここで、センターピンを”人がいること、にぎわっていること”としてしまいそうですが、
もう一歩、具体的な方法まで落とし込むことが大切なのでしょう。なぜか?
これだと、人を集まる理由がまだ不明確だからです。きっと。

では、人を集めるためにはどうすればいいのか?肉食系男子がぞろぞろいる時代。
そのお方たちが動き出すのは、やはり女性。女性の方は、建前上、いい音楽や
友達と楽しむために行動するとすると、やはり男性を動かすのが一番。
金払うのもその時はほぼ男性。つまり、男性を集めるためには、きれいな女性が
たくさんいる状態をつくることが大切。

ということで、センターピンは「たくさんのいい女性客が店にくること」
になったのでしょうか。ぎりぎりなっている気がしますが・・・

長くなったので、明日はバリューチェーンの方で考えたいと思います。





Comment(0)

コメント

コメントを投稿する