一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

「オルタナブログ7周年!」縁起がいい!でも、なんで縁起がいいと感じるのか?

»

完璧に出遅れました!

オルタナブログ7周年だそうです!!

おめでとうございます!!
7年って凄いですよね。

これからも続いてほしいですね。

書く人がいれば続くのでしょう。
よーし、僕も書き続けるぞー!!毎日書くぞー!

はい、では7にあやかってうんちくを。

僕もですが、皆さんも7の数値がつくと、
なんか縁起がいいって感じちゃいませんか?

お!ラッキーセブンだ!

数値に意味なんてないのに、7、8だったら縁起がいい。
4、6だったら縁起が悪い。

昔から頭にインプットされているからでしょうか。
何がインプットされているのか?

777、スロットマシンで出れば大当たり。こんなふうに7は、
ラッキーセブンと呼ばれるように幸運な数字の代表として使 われる。
7はもともと聖数の1つで、神秘的な霊能を感じる数として、
宗教上の思想や儀式で多用されていた。神の天地創造に7日、
7つの罪、7つの霊、仏陀 は誕生時に7歩歩いて…と。
by ラッキーセブン


7の場合は野球からも来ているそうです。あと西洋から輸入された言葉みたいですね。

7は西洋からということは日本の聖数というのもあるのでしょうか?

もちろんあります。
皆さんもたくさん聞いたこと、目にしたことがあるかと思います。
なんでしょう?

もちろん、末広がりという意味の八です。
こちらも聖数と呼ばれます。

ほんとに??っという方は日本の伝統で考えてみると、「はっ!」とさせられます。
八幡神社、八坂神社、八雲神社・・・ 神様だって八百万の神々です。

あともう一つうんちくを。

4と6って縁起悪い数値って言われますよね。

なんででしょう???

漢字で書いてみると分かりますよ。

四  六

ね。

ほら、八を閉じ込めていたり、上から蓋をしていたり。

そう、だから縁起が悪い数値って言われるのです。

ざっくり書いたので興味あるかたは自分で調べてみてださいね。

それにしても漢字って凄いですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する