一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

インバウンドマーケティングでのコンテンツの作り方

»

昨日の本の続きから

昨日も書いたが
インバウンドマーケティングとはサーチエンジンや、ユーチューブ、ツイッターという
サイトからいかに「見つけられるか」に尽きる。

お客さんから「見つけられたい」のであれば、突き抜けた商品を用意するとともに
ウェブサイトのコンテンツも突き抜けたものを用意しなければならない。

突き抜けたコンテンツは、リンクを増加させ、ウェブサイトへの訪問者が増え、
検索エンジン上位に上がるようになり、ソーシャルメディアでも疾風のごとく伝播する。

突き抜けたコンテンツを作らない理由はない。
問題はどのようにして、コンテンツを作り上げるか。

■突き抜けたコンテンツを作り上げるためのヒント

まずは、早く作れるコンテンツを作ること

早く作れればそれだけ効果的にネット上で伝播される。

「早く作れる」代表例は以下

・ブログ:業界についての1ページ程度の記事
・動画:業界についての2〜3分程度の動画。
製品についての動画もいいが、簡単に伝播しない。
・ポドキャスト:ラジオ番組形式の業界インタビュー等の10〜20分程度の
プログラム。

■プロゴスフィアで顧客を見つけられる方法
インバウンドマーケータになるためには、大量の突き抜けたコンテンツを
作り上げることが重要である。

その優れた方法に一つにブログがある。

ブログの情報を定期的に更新することで、あなたのウェブサイトを単なる
会社案内から活力を持った「ハブ」へと変換させる。

その効果的なブログにするためには、詳しくは本を読んで頂きたいが、
キーワードを抜き出すと以下になる。

・書くテーマを絞る
・1ページ以内で簡潔に絞り込んで書く
・他人のブログを読んでしっかり学ぶ
・最低でも一週間に一回程度は更新する
・魅力的なタイトルをつける
・ソーシャルメディアにリンクを投稿する
・コメントを残すように促す
・製品・サービスを売り込みすぎない

■ブログの成功は一夜にしてならず
ブログの成功は継続的な蓄積によって築かれる。

ブログは外部からリンクされることで多くの人々から閲覧されるように
なり、検索エンジンで検索する人から永遠に閲覧される。

プログは書けば書くほど、「資産」になる。

毎回お金のかかる広告とは違い、ほとんど永久に見込客を誘導してくれる

しかし、集客にはそれなりに時間はかかる。そのため多くの人は立ち上げて
すぐに諦め、やめてします。

だからこそ、真剣に取り組み、継続することを強くお勧めする。

上記は昨日も紹介した「インバウンドマーケティング」からです。

上記にもあるようにブログの集客は簡単にできません、時間がかかります。

そして、面白いコンテンツを提供しようと思ったら工夫も必要になってきます。

忍耐強く、継続して、アイデアも絞しながらブログを書き続ける。

そうして書き続ければ多くのお客様から「見つけられる」サイトになるのでしょう。

地道な作業ですが、今の時代に一番求められている「本物」を提供し続ける人こそ
がインバウンドマーケータとなりうるのでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する