一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

誤字脱字をなくすツールと方法とは?!

»

「誤字脱字が多いやつはいい加減なやつが多い」

とマネジャーが言っていました。

誤字脱字が多いやつはつまり注意力が散漫で適当に物事を
考えているやつが多いということです。

そして、このブログもかなり誤字脱字が多い。
ツイッターやコメントで誤字脱字が多すぎるご指摘を受ける時があります。

一応、二回以上読み直してチェックした上でアップさせているのですが、
なかなか気づくことが難しい。

でも、いい加減なやつにもなりたくないし、誤字脱字がない文章の方が
やっぱりかっこいい!

ということで、誤字脱字をなくすためにはどうしたらいいのか調べてみました。
ちなみに今月の目標は「誤字脱字ゼロ」です。
まず無料の日本語チェックツールです。

ネットで一番おすすめされていたのは、Microsoftのワードの日本語チェック機能です。
おかしな日本語には下線が引かれて気づく事ができます。

次のおすすめツールとしては日本語文章公正ツールというサイトも人気のようで、
自分が書いた文章を貼付けてチェックボタンを押すだけ。
そうすると間違っているところを指摘してくれます。

ワードは持っていないので、この日本語文章公正ツールで基本的な日本語はチェック
しようと思います。

でも、上記の二つのツールでも下記のような間違いは気づく事はできません。
・ZEROと書くところを、ZOROと書く。
これは自分で気づかないとツールとかでは絶対に発見できません。

では、一番誤字脱字をなくすいい方法はなにかというと「音読する」ことのようです

自分が書いた文章を他人が書いた文章として読んでチェックすることが一番で、
その方法が声を出して読むこと。そうすることで耳からもチェックすることが
できるので、誤字脱字を発見しやすくなるようです

ということで今月は毎日、日本語文章公正ツールを実行し、音読してからアップしたいと
思います。もし見つけたらご指摘ください。

誤字脱字が多い人は上記の方法を実践してみてはいかがでしょうか。

Comment(5)

コメント

のる

さっそくチェック。
「日本語文章公正ツール」ではなく「日本語文章校正ツール」
だと思います。
日本語文章校正ツールのサイトで「日本語文章公正ツール」を入力したらOKとでた。
んー 自動は難しいので、やはり最後は人間がチェックしないと駄目でしょう。

ishigami

"アップさせている"は、私だったらせめて"アップしている"と書く気がする。
でも、「(ブラウザという機械に対して命令して)アップさせている」とも読めなくもないかなぁ、と、思っていたら、終わりの方で"アップしたいと思います。"とあるので、
やはり誤りでしょうか。
誤字脱字でなく、書き間違いも気をつけないといけませんね。自分も気をつけます。
(誤字脱字を恐れて(?)ひらがなが多い印象も受けました。間違うよりはいいかもしれませんが・・)

洸弘

プログラムでも文章でもそうですが、自分でどれだけ探しても見つからなかった単純な構文間違いが、他の人に見てもらうとすぐに見つかることがよくあります。
自分の頭の中に正解があり、目で見たものをそれに自動変換してしまっているためかと、勝手に解釈しています。
ですので、一番のツールというかチェック方法は第三者による目視チェックだと思います。
もしそれがむずかしい場合は、文章を紙などで隠して一行ずつ目で追う方法をお勧めします。

のるさん

チェックありがとうございます!
確かに速攻間違えていました。お恥ずかしい。。。
ここは間違えないだろうと思っている頭があるから
気づきにくいのでしょうか。。。うーん

ishigamiさん

チェックありがとうございます!
ご指摘のとおり、アップしているが正しいです。
やっぱり日本語は難しいですね。で仰るとおり間違いない
ようにひらがなは多かったりします。w
漢字の勉強も含めて書くようにしてみます。

洸弘さん

コメントありがとうございます!!
>自分の頭の中に正解があり、目で見たものをそれに自動変換してしまっているため
まさしく仰るとおりだと思います。僕の場合簡単な間違いが多く、指摘を
受けた時にこれは気づくだろうということが多々あります。やはり自分の頭で自動変換
してしまっているのだと思います。
>もしそれがむずかしい場合は、文章を紙などで隠して一行ずつ目で追う方法をお勧めします。
ありがとうございます!実践してみます!

ヒロポン

>ツイッターやコメントで誤字脱字が多すぎるご指摘を受ける時があります。
…多すぎる「と(いう)」ご指摘を…
が抜けているかもしれません。

コメントを投稿する