一般のSEからみた現状のITやネットや身の回りのことを綴ります

「いい店は探せない」食べログはもう破綻?!

»

昔はおいしいお店を探す時によく利用していた食べログですが、
最近はあまり利用しなくなりました。

なぜかというと、個室や地ビールなど特定の文字で検索してもいろいろな物が
検索されるようになったこと。
そして一番の理由は、評価がほとんど3~3.5ばかりになってしまったからです。

それはそのはずで、
多くの人が利用するようになり、多くの人が評価をつけるようになった
ので、良い点をつける人もいれば、悪い点を付ける人もいる。
その結果、多くの店が平均点3~3.5に近い点数になってしまったからです。

最近では4に近ければかなり良い店になっています。

Taberogu

僕だけの意見かと周りの人たちに聞いてみたら同じ意見で、最近は
お店を探すときは人に聞いたり、ツイッターで聞いたりすることが
多くなっているようです。

では食べログのような口コミサイトはもう駄目なのでしょうか?

もちろんそんな事はなく、口コミ自体は破綻はしていないので、
データをどう工夫するかが大事になっています。
例えば海外のQuoraのような専門家のQ&Aのサイトもそういった
一つの工夫です。
そういう意味では料理評論家だけの口コミサイトがあればいいかもしれません。

食べログでは大量のデータ、ログを有しているので、それを有効に使える
方法が思いつけばまた面白くなるかもしれません。評価をつける人の評価
を分析などしても面白いかもしれません。

大量データの時代なので、データをどう取り扱うか。
クラウドを利用して大量データの自体の分析も可能になっています。
全く違う視点から、大量データを利用せずに、特定のデータのみを利用することも
意味があります。

皆さんの会社では何かデータの取り扱いについて工夫されているでしょうか?

Comment(10)

コメント

imanaga

Amazonや価格コムなど口コミや評価が平均化されずに有効な指標として残っているサイトとの違いなんかに着目すると、口コミサイトというよりもWeb自体のメリットやデメリット等がみえてくる気がします。

運営者側がある程度の操作をしている、なんて裏側もあったりするのでしょうか・・・w

touri

ユーザーの属性でカテゴライズできるようにするとか、この人がオススメのお店一覽だとかそんな機能があったら使う人増えるんじゃないですかね。
お店に行く時って「あの人ののオススメだから行ってみよう」とか「あの人のおすすめだからあまり期待しないで行こう」とか、人に寄った部分は多いと思います。
Aくんはグルメだから期待できるとか、Bさんは好みがあうから安心とか。

自分と好みの合うユーザ(グループ)の評価だけで点数が見れるとか、ユーザを評価できて、ユーザ毎の点数の重みが変わるとか。
食べログって使ったこと無いからわからんけども。

doui

そうだね結局は信用できる個人の力頼りになっちゃうんだよね

ほまらら

平均点だけで見ると間違えるけど、
レビューの質とか、点数の分布(っつーほど複雑なもんでもないけど)とか、レビュー数を見ると店のレベルは判るよ。
レビュー数の多い店の中から、良い評価が多い店を選べばまず外さない。
良い点・悪い点も、人によって大きく変わるものではないから、
複数のレビュアーが同じ指摘している良い点・悪い点は信用できるし。
まあでも、新しい店や、隠れた良店を探すのには不向きだね。
あと、一品だけ良い料理があるような店も、他の料理を食べた人達のレビューで点数が下がったりするね。

ふんがーっ

Youtubeでは5か1に評価が分かれる、というのと同じで
点数による評価が意味をなさなくなる事例ですね。

んじゃあ次はどうするかってなると
口コミコメントのランキング化と集約処理ですかねぇ

空野正輝

imanagaさん
コメントありがとうございます。
>運営者側がある程度の操作をしている、なんて裏側もあったりするのでしょうか・・・w
それはあるんだと思います。分かりやすく、見やすくすることが大事なので、ある程度
操作はあってもいいと思います。

touriさん
コメントありがとうございます。
>自分と好みの合うユーザ(グループ)の評価だけで点数が見れるとか、ユーザを評価できて、ユーザ毎の点数の重みが変わるとか。
もっとリアルにした口コミになるのでしょうか。自分のお気に入りの人の口コミ評価が高くなったり、そのグル^ぷ
だけみれるようになったりおっしゃる通りだと思います。

douiさん
コメントありがとうございます。
>そうだね結局は信用できる個人の力頼りになっちゃうんだよね
やはりそうなんですよね。でもウェブだからこそできるよい方法はないのでしょうか。

ほまららさん
コメントありがとうございます。
>レビューの質とか、点数の分布(っつーほど複雑なもんでもないけど)とか、レビュー数を見ると店のレベルは判るよ。
おっしゃる通りです。レビューの内容を詳しく見ると意味の分からないものや、確かにとおもうもの
もあります。複数のレビュアーが同じ指摘しているものもキーワードですよね。
データをより分析すると分かってくるってことですね。

ふんがーっさん
コメントありがとうございます。
>口コミコメントのランキング化と集約処理ですかねぇ
やはりそれが必要になってきますよね。
口コミをしている人は一部ですが、例えばいいねボダンなら
多くの人が利用しているので、いいねボダンがついている口コミは信用できるとか
いろいろ工夫はできそうですね。

3年以上前にこういう事態は予測されていたというか、すでに症状は出ていたんですけどね。それまで僕は投稿数で食べログのトップ10に入るレビュアーでしたが、この記事を書いた頃には僕はもうレビュアーを辞めていました。以下、参考記事。

http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50524727.html

桑畑

昔、映画を見に行くときに必ず雑誌の ぴあ で点数を確認していました。 あれは今考えるとおそらく映画初日に観に来ていた、つまり相当映画の好きな層の採点だったのでしょう。
こんな感じで自然に「偏った」データが取得できればよいのですが。

YSK

「一回だけ食べただけで評価して良いのか、またそれを信じて良いのか」
これが重要かと思います。


>>buu
過去の古い情報を載せてもなんの参考にもなりません。
あなたの順位も知ったコトじゃないです。
まるで「知ってたわー、二年前から知ってたわー」と自慢たらしいやつを取り上げる、某マンガのキャラにそっくりですよ。

お店のレビュアーもそうですが、自分のアピールより店のアピールをして欲しいもんですね。

食べログは間違った定休日を訂正せずに載せていたりといろいろとひどいですよね
そもそも個人のよって味の感じ方は違うので点数が高かろうが低かろうが他人のつけた点数など本当にあてになりません
結局は自分の舌こそがすべてなのです

食べ物に点数をつける行為自体が愚行なのです

コメントを投稿する