テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

「いま注目の新興国カンボジア 新たなICTエリアの可能性を探る」

»

Ph01_1

日経ITProに「いま注目の新興国カンボジア 新たなICTエリアの可能性を探る」というテーマで寄稿しました。(全4回)

一応ICT軸のタイトルですが、実際には日本からはまだまだ馴染みのないカンボジアの今の様子を伝えていろいろな興味を持ってもらえるようにという内容です。

「いま注目の新興国カンボジア 新たなICTエリアの可能性を探る」(目次:各回へのリンクあり)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130807/497045/

特に一回目の「ASEAN諸国で特に目が離せない国」は、ICTに寄らず逆に全般的な内容だったからか、思いのほかFBのいいね!がいただけました。(^_^.)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130807/497046/

新興国の話題は、日本で想像するより整備されている面や、高い成長性などというポジティブな面がある一方で、都市部と地方、富裕層と一般の人の格差や、先進国並みのインフラがある一方で昔ながらの素朴なところが混在するという二面性がある(新興国に限らない話ですけども)。

ブログならともかくこういうメディアでどう表現するかはなかなか難しいのですが、まずは最貧国、内戦終了からまだ間もない、アンコールワットは知ってるけど・・、人口も他のASEAN諸国と比べると少ないほう、目立った産業はまだまだ、というカンボジアでも、注目に値する、と感じてもらえる要素を敢えてメインに書きました。

よかったらご覧いただきご感想などお聞かせ願えれば幸いです。

(いいね!もしてくださいw)

よろしくおねがいします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する