盛り上がるブレストばかりが良いブレストじゃない。沈黙も含めて大事にしたい。(アイデア・デザイン・創造学を研究しているといろんなTipsに触れます。600文字で紹介します。)

「アイデアを出す」という場面で、"やり方がマンネリになったので他に何かいい方法がないか"、という時に

»

色んな発想技法がありますが、頭のする処理を大別すると3つに分けられます。それを図にしましました。(PDFの方がきれいに見えます)

ioo.jpg

IOO.pdf


1.刺激を入れる系の技法があります。
2.頭の中の概念操作(変形したり、概念同士をくっつけたり)の技法があります。
3.頭の中の未成熟な着想をうまく外に出す系の技法があります。

それぞれ、Input、Operate、Output、系の技法、と呼べば呼べます。
(Ope系は、更にその中で諸派があります。)

自分がやっているのは、どのへんだろう。

プロジェクトチームや、研修において「アイデアを出す」という場面で、"やり方がマンネリになったので他に何かいい方法がないか"、という時に、普段と違う系統の発想方法にトライしてみるといいでしょう。
 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する