このブログでは音楽・デザイン・システム・アプリと、ジャンル問わず好き勝手にモノ作りをやって来た独立系「歌うデザイナー」の視点から、身近なITや突っ込んだITの魅力や生活の中での捉え方、モノ作りを通じて感じる事、気に入った道具などを中心に書いていこうと思います。

Tips>i.softbank.jpのキャリアメールをPCで送受信する(IMAP設定方法)

»

WikipediaもBlackoutすることですし、ホワイトハウスがSOPAやPIPAに反対を表明した事ですし、シリーズの間ですがたまにTipsを挟んでみます。

あまり知られていない事ですが、i.softbank.jpドメインのiPhone専用キャリアメールはごく普通のIMAPメールサーバで構成されています。
なので普通のメーラー(OutlookやThunderbird、Mailなど)でいとも簡単に送受信する事ができます。
PCのメーラーに設定しても、iPhone側では継続してそのままアカウントを使い続けられるので、安心して設定する事ができます。(2012年1月現在)

i.softbank.jpのメールをPCで受信できるメリット

  • いかなiPhoneのフリック入力が秀逸とはいえ、長文のメールでもモバイルのアドレスからPCのキーボードを使って打つ事ができるので、入力効率が劇的に向上する
  • そうレスポンスは速くないけど既読フラグ等も同期するので、PCで読んだメールはiPhone側でも既読になる
  • 送信したメールはあくまでキャリアメールとして扱われる為、PCから送信しても「PCメール拒否」の人に弾かれない
  • ただのimapなのでGmailでも受信できます。

実際の設定(Mac OS X Lion Mailの例)

実際の設定もPCにメールアカウントを追加する手順と全く同じです。imapのメールを一本導入したと思えば良いのです。

01.png Mac OSX Mailの設定画面。普通にIMAPメールアカウントを設定するだけ。

02.png 送信サーバは受信アカウントと同じパスワード認証が必要。
これもIMAPでは標準だろう。

その他主要なメーラーでのIMAP設定方法

Softbank側が仕様を変更したらそれで終わりなのでいつまで使えるかわからない小技ですが、MacBook Airなんかに設定しとくと思いのほか便利です。
同じ理屈で、IMAPさえ設定できればiPadでも、Androidでも受信できちゃいます。
モバイルでこんなにオープンな企画を採用してる状況は、スマホ全盛の現在ならではです。
ただ公式な使い方ではないと思うので仕組み的には不明な点も多いことをご承知いただき、導入は自己責任でどうぞ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する