中堅IT会社の事業企画、経営企画、マーケ、営業、コンサル・・・雑多な経験とマルチタスクに翻弄される日々の徒然と気概をお届けします。

【Googleのゴーグル年内発売!?】-リアル「スカウター」ドラゴンボール的世界の到来-

»

コンニチワ。鈴与シンワート株式会社のマサバヤシです。

超エグゼクティブ向け雑誌「NewsWeek JAPAN誌」をぺらぺら読んでて目に留まった記事。
マジ?マジですか?って。ちょーウケル。爆笑しちゃいましたよ。周囲を気にすることなく。

■本文■

2012年3月7日号、ページで云うところの27。トウェニー・セヴン。
記事によれば、名付けて「ウェアラブル・コンピューター」。アンドロイドOS搭載するらしいっスよ。

そして、何故にドラゴンボール的かというと「内蔵のカメラで位置。建物。近くに居合わせた友人情報etc」を即座に表示する、のだそうである。

と云うことは、と云うことはですよ。ゴーグルをかける、すぐさまピコピコって「カカロットの野郎、あそこだな!」みたいなことになる訳ですよ。
リアル「スカウター」きっと戦闘力なども時機にリリースされるはずである。ドラゴンボール的というか仮面ライダー的というか、ガンダム的、スターウォーズ的な素敵な世界がやってきちゃいますよ。

未確定情報らしいですが、ごついフレームのサングラス形式らしいです。もうこんな姿の方が街中に溢れる姿を想像して、クククって。笑えませんか?私は笑えますよ。この記事が本当であったら年内に発売という可能性も有しており価格も「250ダラー~600ダラー」位でリリースを予定。

面白いことするよなぁGoogle。これ真面目にバカにしているわけではなくて本当にオモシレーって。

そして記事にはこうも書かれていたのである「体の一部のように使うことが出来るようになる」おお、これは

「メガネは体の一部です~」

なんて昔あったコマーシャル・フィルムの様ではないですか。どこまで楽しませてくれるんだこのヤロウって。

いや、Googleからの正式な発表は未だ無く、真偽のほどは定かでは無いのですが、Googleだったらこんなことやっちゃいそうって思わせちゃうとこが「いいね!」ってFB風に。

■宣誓■

ウケました本当に。楽しかったので勢いで。

「誤字脱字、文法、文書校正の品質は意識しません!」

宣言して今回は終稿。ああオモロ。

※参考:「ニューズウィーク日本版」2012年3月7日号

<了>

-正林 俊介-



Comment(1)

コメント

将軍が姿を見せる祭りを前に、お登勢率いるかぶき町町内会一同は江戸一番の発明家、平賀源外の元に詰めかけていた。昼夜問わず騒音を立て、ガラクタばかりを作り続ける源外に、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。

コメントを投稿する