「楽しく仕事するにはどうしたらいいか常に考えていたいよね」という未来志向コラム

Apple TV

»

MacBookAirを連れて帰ろうとしてアップルストアに行ったときに、
目当てのものがなかったので何となく買ったAppleTVですが、
これがなかなか楽しいです。

オンデマンドのビデオレンタル機能、
MacやiPhone/iPadないの音楽や動画をテレビで再生する機能、
Youtubeの視聴機能、
などが8800円で楽しめるというのは秀逸です。
レンタル映画や新作映画のトレイラーをみているだけでも十分楽しめます。
Appleとしては戦略的価格で、
ITリテラシーがそれほど高くない人たちの住む領域へのとっかかりとして
テレビに足がかりを作ったということなのでしょう。

PCベースの動画配信事業者やレンタルビデオ業者は
これに同対処をしていくのでしょうか。
とくに日本ではレンタルという業態が市民権を得ていますが、
これがどうなっていくのか非常に興味深いところです。

テレビ局などのコンテンツホルダもどのように戦っていくのか。
ユーザー目線でみると便利なプラットフォーム一つに
集約してくれるのがありがたいのですがどうなることやら、
はらはらしつつ追っていきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する