IT/PCを中心に様々な話題を振り返ることで未来を考える

富士1000キロ耐久レースをUSTREAM中継!

»

 さて、最近はまったくと言っていいほどブログを更新していないのに、こういう時だけ!と言われそうですが、今年も富士スピードウェイでの1000キロ耐久エコランレース「K4-GP 富士1000キロ耐久レース」に出場します。

R382

 知っている人は知っている。カーグラTVでも特集されたこのイベントは、限られた燃料で1000キロを10時間に以内に走破するというレース。燃料はクラスによって様々ですが、典型的には105リッターで走らなければなりません。

 車改造の自由度は高く、そのかわりに厳しい燃料制限を加わったレースなのですが、今年、我々は東京T&DのCadwellというライトウェイトレーシングカーをベースに、スバル・ヴィヴィオのS/Cエンジンを載せた日産R382のレプリカで出走します。

 当日は日本通信がサービスしている中継カメラ用の3Gネットワーク接続サービスを用い、R382レプリカとザビエル・レーシング・カプチーノ(シスコシステム自動車部)の車からUstream中継を行ないます。中継カメラ用3G接続サービスは、今回、それぞれ2Mbpsの上り帯域保証がされた特別版(下りは200kbpsぐらい)だそうです。が、HSUPAに対応した基地局でなければならず、現時点では確たる成功の保証はありません。が、いずれにしろ何らかの放送は行われるでしょう。

 6時半ぐらいから車を並べ始め、スタートは8時。ゴールは夕方6時。私はたぶん12~2時ぐらいの間に交代して、そこから1時間半ぐらいR382レプリカを走らせる予定(あくまで予定です)。UstreamのURLは以下のとおり。ザビエルの方にはドライビングの情報がオーバーレイされたり、音声に無線通信がオーバーレイされたりするはずです。明日朝7時以降に動かします。

#382 R382レプリカ中継チャンネル

#226 ザビエル・レーシング中継チャンネル

また、4画面分割で足元、顔、前方向、シフト状況などを4分割画面のHTML5動画で見せる慶応大学メディアデザイン研究科チームの中継(こちらも同じチーム)もあるのですが、現時点でURLの連絡が来ていないので、後ほどわかれば追記します。

この他、随時イベントの様子を朝6時以降、細切れにTweet Castingで放送します。私のツイッターアカウント@rokuzouhondaで随時アナウンスします。

またR382レプリカのラップタイムは@r382lap に自動でつぶやかれます(誤差が0.4秒~場合によって1秒ぐらいありますが)。3Gネットワークでのレースカーからの中継ができるかどうか。みなさん、見守ってくださいな。

Comment(1)

コメント

GG

ここにコメントするのは少々気が引けますが、お書きになったお題目が3Dで内容が少々ちがう本とustの録画を見終わりました。東洋経済での連載も懐かしくまたかなり普通の人を対象にしていると感じられました。個人的にはもっとこのメディア戦争の功罪に関して深い考察の本を読みたいと思っております。それにしても古川さんと小塚さん、語りたいこともの凄くあるのですね

コメントを投稿する