文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

ソーシャルスタイル診断でコミュニケーションが円滑になる

»

人間の悩みは、全て対人関係の悩み

アドラー心理学ではこう言われているようです。
「コミュニケーションが苦手」という悩みを抱えている人はとても多く、それは仕事の際にも同様かと思います。

最近ソーシャルスタイル診断というものをしてみたので紹介してみようと思います。

ソーシャルスタイル診断は、ソーシャルスタイル理論に基づいた診断です。

ソーシャルスタイル理論とは、
社会学者デイビット・メリルらが1970年代に提唱した「ソーシャルスタイル」をコミュニケーションに活用した理論のことです。 「ドライバー」「エクスプレッシブ」「エミアブル」「アナリティカル」の4つのタイプがあり、どこかのタイプに分類されます。

スクリーンショット 2018-08-25 2.26.39.png

診断をして、自分がどこのタイプに属しているのかをチェックしてみると面白いです!
どのタイプがいい悪いでは決してないこと。時間によってタイプは変わる可能性があることを覚えておくと良いと思います。

そして、コミュニケーションをとる相手が一体どのタイプの人なのかを分類分けしてみてそのタイプに適当なコミュニケーションを取ることで悩みが少し解消されると思います。
ちなみに僕は「エクスプレッシブ」でした。注目されたく、ノリがいい、コミュニケーションが少し適当なところがあるとのことだそうです。。。

ソーシャルスタイル診断 http://kazupc.com/s-style/



私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter https://twitter.com/tomoyanhokarin

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する