文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

失敗をどう捉える?

»

失敗 人は失敗をして成長していくもの。 失敗は、成功のもと。

土曜日の朝、こんな記事で気持ちを新たにしていきたいなあと。

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ
(トーマス・エジソン)

一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である
(アルバート・アインシュタイン)

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。失敗にどう対処するかで会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ
(ビル・ゲイツ)

諸君は必ず失敗する。ずいぶん失敗する。成功があるかも知れませぬけれども、成功より失敗が多い。失敗に落胆しなさるな。失敗に打ち勝たなければならぬ。たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。この経験によって、もって成功を期さなければならぬのである
(大隈重信)

失敗をどう捉えるか、失敗をしない人間は成功もない。 やはり、失敗から学ぶこと。

特に、ファーストステップとして、「自分の失敗から学ぶこと」 そしてセカンドステップで、「他人の失敗から学ぶこと」

失敗を恐れずにどんどん挑戦してみよう。その結果が失敗であってもそこから学べばいいだけ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する