文系学部からITベンチャー企業へ進んだ男が考えていること、感じたこと、未来のことなどを書きます。

100万人に1人の人材とは

»

皆さんは、社会に貢献したい!と思っていますか?

社会に貢献するというのは、具体的にはどういうことか自分の中で定義付け出来ていますか?

ITが発達し、AIが発達してきているこれからの世界で必要とされているものは何だと思いますか?

そのことについて考えていてふとこの動画を見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=JqveFnKvQxk

一つの答えとして、この動画では社会に貢献するために大事なことは

「希少性」

カードゲームで言うレアカード
トレーディングカードゲームをやっている人はわかりやすいと思いますが、レアカードはノーマルカードよりも圧倒的に強く希少で、場合によっては数万円以上の値打ちがつきます。

では、そのレアカードになるためにはどうしたらいいでしょうか。


それは、他の人では代替できない自分を確立することです。「他の人では代替出来ない自分」と言いますが、実際私もまだまだ平凡な人間で「他の人では代替出来ない自分」にはなれていません。


オリンピック選手や有名人、成功している企業の経営者などはもちろんレアカード。
今の自分はノーマルカード。

どうしたらいいでしょうか。

それは、自分の得意・好きな分野で1/100の存在になることです。例えば「会社」という単位で営業が100人いるとするとその中の1番が1/100です。オリンピック選手になるよりは現実的ではないでしょうか。もしくはアプリの開発で1/100になる。

わかりやすい・・・

私は、今の仕事として営業・ディレクションが一番身近なのでここから1/100を追求していこうと思います。
その上で技術やお金、そしてマネジメントで1/100になっていくべく精進します。

その希少性を最低3つ掛け合わせる。1/100×1/100×1/100=1/1000000 

これで100万分の1の人材になることが出来ます。

この考えは、藤原和博さんというリクルート出身で、東京都初の民間人校長として杉並区立和田中学校の校長を務めた方がおっしゃっていた考えです。今の私達世代にはとても価値があるなと思ったのでブログにしました。

====================================================================
私、穂苅智哉の情報は、以下のFacebookページTwitterアカウントを御覧ください!
※友達申請をいただける方は、お手数ですがメッセージを添えておねがいいたします。

Facebook
https://www.facebook.com/tomoya.hokari.79

Twitter
https://twitter.com/tomoya_kokokara

====================================================================

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する