ヤルキ、ゲンキ、ユウキ、ホンキ、○○○、あなたは5つ目に何を想像しますか?あと素敵なタイ旅行は好きですか?

カイモッデーン タイブログ

»

タイ料理を突き進んでいくと、
いずれ昆虫料理の道に突き当たる。

その道を迂回してもかまわないが、
タイを旅して巡れば、いずれまた
その道はやってくる。

いっそ、突き進んでみたらどうだろうか。

僕が最初に出会って食べた昆虫料理は
カイモッデーン」という東北料理(イサーン)だった。

カイは卵、モッデーンは赤蟻、つまり、
赤蟻の卵の料理だ。

この記事が参考になる。
http://kacothaifood.blog32.fc2.com/blog-entry-178.html

見ただけでウプッと口を押さえたくなる見栄えだが、
匂いはなく、食べてみるとなんともいえない
まろやかな味わいだ。

イナゴやタガメ、セミなどのリアルな形をした昆虫料理を
食べるより、カイモッデーンは個人的にお勧め
出来る昆虫料理だ。

調べていないが卵だから栄養価も高いのでは
ないだろうか。

バンコクではカイモッデーンが食べられる店が
少ないかもしれないが、東北地方へ行くことが
あったら食べてみて損はない料理だ。

昆虫料理を食べれば自分は何でも食べられるのだ
という変な自信がつく。

きっと災害時にも生き延びられるだろう。
(また無責任なことを言う…)

まったりする秋が終わり静かな冬に入ろうとしているが、
刺激を求めてタイへ行ってみるのもいいだろう。

それじゃ、今日もマイペンライで行こう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する