身の丈にあったスマートなシステム化を目指そう

廣田 憲治

廣田 憲治

中小企業から地域社会まで、ITと経営の知見を活かして、日本を元気にするサービスを展開中

中小企業を元気にしよう

日本を元気にするには、やっぱり中小企業をほっておけません。しかしながら、ITを活かすことが出来ている企業は少ないと思います。ITはお金がかかる?いえいえ、身の丈にあったIT化での武装も十分可能です。事業会社、ベンダー側の双方の企業で働いた経験、TSUTAYAなど大企業から従業員50名程度の中小企業での就業経験もあり、幅広い角度から物事を捉えてコンサルティング活動を実施しております。

略歴

青山学院大学卒業後、富士通に入社しシステム開発の仕事に従事。その後、日本HP、オラクル等の大手外資系ベンダーで技術部部長の要職を経て、10年前にエンドユーザー側に移る。カルチュア・コンヒニエンス・クラブでは、数社しかアライアンスが存在しなかった黎明期に、Tポイントの立ち上けを中心的なメンバーとして推進し、アライアンスの拡大、Tsite、Tmall、共通会員と言ったサービスを手がける。直近ではネットカフェのフランチャイズを展開する中堅企業で執行役員として会社経営に携わり、赤字だった事業を再生させ、2015年2月に独立、経営コンサルタントとして、CIO補佐官スタッフ等中央政府省庁でコンサルティング活動に従事。